世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

『優しすぎる人』はどうすれば幸せに?

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

こんにちは。

前回に引き続き、『優しすぎる人』について考えてみたいと思います。

 

どうすれば幸せになれる?

f:id:negibo:20181016180150j:plain

優しすぎるあなたは、これまで乱暴なことを言われても我慢してしまったり、人に都合のいいように利用されたり、悔しい思いをすることも多かったのではないでしょうか。

 

大好きだった人から裏切られたり、そんなつもりはなくても人を傷つけてしまっていたり

過去の傷は、いくどとなくあなたを苦しめてきたかもしれません。

 

自分は幸せになってはいけないのではないか。このまま誰とも関わらないほうが、傷ついたり、傷つけたりしないで済むのではないか。

そんなことも考えたかもしれません。

 

でも、もうそんなに苦しむ必要はありません。

人に嫌われないよう努力したり、頑張ったりする必要はないんです。

 

自己表現する

「あなたはすぐ顔に出るから・・・」「不機嫌さが態度に出ているよ」

そんなことを言われて、傷ついた経験もあるかもしれません。私は周囲に嫌な印象を与えていたかも・・・と。

 

顔に出て、態度に表れて、一体何が悪いのでしょう。

口には出さなくても、相手に直接伝えなかったとしても、自分の気持ちを正直に表現しているということです。

それの何がいけないのでしょう。

 

いつもニコニコしていなくても、不満げな表情をしても、時には怒っても泣いてもいいんです。それが普通のことなんです。自然なことなんです。

 

これまであなたは、そう自分に許可を出せていなかったかもしれません。

だから少しずつでいいので、自分の思いを相手に伝えることを意識し、自己を表現する習慣を身につけていってください。

 

怖がらなくても大丈夫です。どんどん自分に許可を出し、

【嫌われたくない】という呪縛から、自分を解放してあげましょう。

 

「え、そうだったの?」「早く言ってくれたらよかったのに」

といった具合に、自分の思い込みで、周りの希望に気づかない場合もあるのです。

 

自分の気持ちを素直にきちんと表現する。その方がなぜか不思議とうまくいきます。

 

誰にでも優しくしなくていい

普段付き合わなければならない人たちとは別のコミュニティがあると、嫌われても構わないと思えるようになり、自分の意見が言えるようになります。

 

本音が言えたり、親身になって聞いてくれる、家族や親友、仲間。

いつもあなたの味方をしてくれて、優しいあなたのことが大好きな人、分かってくれる人。

そんな人たちと一緒にいてください。そんな人たちを大切にしてください。

 

怒らないあなたを利用したり、傷つけたりする人たちのことを気にかける必要はありません。

あなたが大切だと思う人に、あなたの優しさを存分に発揮してあげてください。

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。