世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

【うつ病】になりました。

f:id:negibo:20181103162644j:plain

こんにちは、ねぎ坊です。

現在の仕事の関係で、うつ状態であると診断を受けました。

ーーー

病名:不安抑うつ状態

上記により、不眠、胃痛、過呼吸などの症状を認めるため、1か月間の休養加療を要することを認める。

ーーー

診断書の内容です。

数カ月前から会社へは心情を訴えており、この診断書を提出した今もまだ出張先での勤務は継続しています。

理由は「交代要員を確保できないから」だそうです。

 

今回の件に関して私は、会社が悪い、先輩・上司が悪いということを言いたいのではなく(もちろんそれもありますが)、

「私は大丈夫、私はそんなに弱くない。」「自分より辛い人はたくさんいる。」

と、自分の心と体を過信して、自分自身を乱暴に扱ったり、ないがしろに適当に扱ったりしないでほしいということなんです。

 

ほんのちょっとしたことで、心と体はバランスを崩し、簡単にあなたの人生は天国にも地獄にもなりうるんです。

 

誰よりも、何よりも自分の心と体を大切に、そして丁寧に扱ってほしいということなんです。

 

それは、甘えでも逃げでもないです。

強さとは、嫌なことを我慢する力ではありません。

 

ということで、私がここ数カ月間に会社と交渉したことから、うつ病の診断を受けるまでを簡単にまとめてみました。

 

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

6月(おどしや嫌がらせ)

今の仕事は、建設業の現場監督という仕事で、出張工事で全国を行ったり来たりしています。

今年6月、出張先の大阪(地元は福岡)で大きな地震があり、仕事場自体も大いに混乱しましたが、それから関係会社の経営者の方から、おどしや嫌がらせを個人的に受けるようになりました。

 

これまでそんなそぶりは一切なく、信頼していただけに大きなショックをうけました。

原因は詳しくは省きますが、単に気に食わないことがあったということです、私に。

 

8月(退職の意思表明)

大阪での出張工事が終わり、福岡に戻ったもののモヤモヤは消えず、特に暴力を振るわれたとかではないため、上司に相談すべきかかなり悩みました

 

しかし、仕事上の関係があるので、その方とまた会うことになると考えるとやり切れず、家族とも相談したうえで、直属の上司である部長に嫌がらせを受けた件とともに、退職の意を伝えました

 

もちろん、退職の理由はそれだけではなく、会社への不満も働き方に関する考え方の変化もありましたが、嫌がらせが引き金となったことは事実でした。

 

9月(退職までの工程表提出)

私の退職の意を受け、社長を含めた会社幹部との数度のヒアリングが行われましたが、内容は以下のようなものでした。

 

  • 部内に人材が不足しており、交代要員が確保できないため、退職は考え直してほしい
  • 私の担当現場の交代要員がいつ擁立できるか分からない
  • 退職するにしろ、いつの時点ならいいとは現段階で言えない。理解してほしい。
  • 嫌がらせを受けたのは分かったが、会社として先方に何かするつもりはない。今後、自分で録音なりなんなりするように

 

おおよそこのような内容であったため、自分の意向をまとめた工程表を作成し、交代担当者への引継ぎ日程も含め、提出した。

 

交代担当者の選出の依頼と、年内退職の意志を再度明示しました。

 

10月(出張先でうつ症状)

次期大阪出張が近づく中、交代担当者は決定せず、退職の日取りも来年の1月末か2月末か3月か・・・分からない、決められない、待ってほしいの返答のみ

 

10月後半からの出張には行ってもらうしかないとのこと。

はっきりと行きたくない、迷惑をかけることになるかもしれないと伝えたものの、そんなものはどこ吹く風。

かわりに、通常は単身出張となるが、上司が代わる代わる私に張り付くという意味不明な対応。監視対象というわけです。

 

現場が始まってからは、胃痛・頭痛・不眠に悩まされ、10月30日過呼吸の症状が出た為、自力で心療内科に行き、うつ症状の診断を受けました。

 

診断書を一緒に出張に来ている上司へ提出したところ、

「何とかしてやりたいが、人がいないのでどうにも。」(あなたは何のためにいるの?)

 

処方された薬で症状は治まっているものの、11月に入った現在も出勤は続いています。

 

今後について

 結局は皆、自分の立場や会社の体裁が大事なもので、それ自体はまあそうかなとは思います。

基本的には会社も社内にいる周りの人も、いざという時は誰も助けてはくれません

 

「うつ病? 誰が? またまたぁー。」「えー、そんな風に見えないけどな。」「悩んでるの?相談乗るよ?」

といった具合です。

まあ、目には見えないですし、皆自分のことでいっぱいいっぱいですからね。

 

「俺の方がはるかに高ストレスにさらされてるのに、それをへっちゃらでやってのけてるんだぞ。何甘えてるんだ。」

といったところかもしれません。

なぜなら、私も昔はそのような人間で、それこそがあるべき姿で、できる男だくらいに思っていました

 

けれども今は、マゾな人達のガマン大会にしか見えず、誰が一番ガマン強いか、俺が一番だとか、

そんなことには全く興味がありません。

私にとっては、とてもカッコ悪いことのようにしか感じられないのです。

 

もちろん、今の仕事が我慢してでもやりたいことであったり、ガマンしたその先に自分の求めているものがあるならば、それは追い続けるべきかもしれません。

 

私の周りにも今の仕事が好きで自分に合っているという人もいることでしょう。

 

私にとっては耐えられない苦痛でも、人によっては何てことないことかもしれないのです。人それぞれ違うわけですから、理解してもらえなくて当然です。

 

なので理解してもらわなくて結構なので、これからやりたいこともたくさんあるし、健康を害してしまっては元も子もないので、とにかく【辞めさせてくれ】ということを推し進めていくつもりです。

 

とにかく、あきらめずに行動していきます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。