世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

強いメンタルを作る、自分の人生に責任を持つ

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

こんにちは。

前回に引き続き、『強いメンタルの作り方』について考えてみたいと思います。

 

メンタル強化術2.自分を責めない

f:id:negibo:20181031225846j:plain

 自分を責めてしまうのは、自分の中のルールを守ろう、破ってはいけないという想いからです。

 

他人から何かを言われたりするよりもはるかに、自分で自分を責めることは私たちの心を蝕みます

 

  • あの人を怒らせてしまったかもしれない。
  • 約束や決まりを守れなかった。
  • 実績や成果を上げられなかった。
  • こんなことでヘコたれて、弱音を吐いて・・・

 

自分で作ったルールに縛られて見えなくなっていますが、意外と他人はそこまで気にしていなかったりするものです。

 

皆、自分のことを見てほしかったり、自分のことで精一杯なのです。

 

自分が作り出したルールに、自分自身が縛られていないか。

事あるごとに自分で自分を責めていては、いくらタフな人でも参ってしまいますね。

 

自分を許す

自分自身にそんなに厳しくしなくって大丈夫です。

そしてもし自分を責めてしまったとしても、後でそんな自分を許せばいいのです。

 

自分を苦しめているそのルールは、自分で作り出したものだということ、そしてそれによって自分を責めないということを、どうか心掛けてみてください。

 

メンタル強化術3.主体的であること

f:id:negibo:20181031230117j:plain

主体的とは、「自分の意志、判断で行動すること」ということです。

 

自分が苦しいのを、「他人や環境のせいにしない」ということです。

 

今この環境にいるのならば、それを選んだのは自分だということです。

嫌な上司と一緒に仕事をすることを選んだのも、最終的には自分だということです。

 

誰かのせいにすれば、自分の責任を回避できます。「私は悪くない」と。

 

しかしそれは、自分の人生に責任を持つのを放棄するということなのです。

 

結果、自分の責任から逃げることが、自分の中の弱さと結びついてしまっています。

 

自分の人生に責任を持つこと

すべての行動や選択は、最後は自分の意志で行ったものだということ。

そう考えれば、もう言い訳はできませんし、辛いのを誰かのせいにもできません。

 

でも本来、そんなことはしなくていいのです。

自分の人生を誰かのせいにする必要なんてありません。自分の人生を自分で選べばいいんです。責任をもって。

 

勇気が必要な時もあるでしょう。

でも自分が最善だと思う選択を、その時その時でしていけばいいのです。ただそれだけです。

 

あなたの未来はあなた自身が決めていいんです。

 

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。