世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

心配しなくて大丈夫。不安の8~9割は現実には起こらない

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

こんにちは。

前回に引き続き、『不安を解消する方法』について考えてみたいと思います。

 

不安解消法2.不安を言葉や文字にする

f:id:negibo:20181108215306j:plain

今不安に感じていること、心配なことをノートに書き出したり、言葉にしてみます。

 

もし不安なことが何だかわからない場合は、「何だかわからないけど、明日のことが不安」でも構いません。

 

とにかく不安な気持ちを可視化したり、誰かに話したりします。

 

すると、その不安な気持ちを客観視でき、意外にも心配するほどことでもないことに気が付くかもしれません。

 

本当に起こるか確かめる

不安や心配に思っていることが本当に起こるのか検証してみます。

  • 今の仕事が失敗して、周りの信頼を失ってしまう。
  • 迷惑をかけてしまう。上司に叱られる。
  • 周りの人とうまくやっていけるだろうか。嫌われるのでは?
  • 〇〇をしなければ病気になってしまうかも。
  • 今の収入で、これからやっていけるだろうか。いつ収入がなくなるか分からない。
  • 現在取り組んでいることが、果たして成功するか分からない。等々

 

今考えても仕方が無かったり、心配してもどうしようもないことだったり、あらためて考えるとどうでもいいことだったりすることもありますね。

 

不安に思っていることの8~9割は、現実には起こらない(妄想)と言われています。

心配していることのほとんどは起こらないのです。

 

なのでそれを自分に分からせるため、本当に起こるか確かめてみます。

 

数日たっても、数週間、数カ月たっても、そうそう現実にはなりませんし、すでに忘れているかもしれません。

 

もし起こったとしても、それは不安を感じていることの中のほんの小さな割合のものだということです。

 

目の前のことを着実に

そんな起こりもしない妄想に振り回されたり、苦しんだりするのは、あなたにとっていいことではありませんね。

 

それよりも起こったことに誠実に、淡々と対処した方が、より良い結果に結びつくはずです。

 

頭をよぎる不安なことは、まず起こらない。必要以上に心配しないということを心掛けてみてください。

 

まとめ(不安を解消する方法)

f:id:negibo:20181108221413j:plain

私たちは危険な思いや嫌な思いをすると、それと同じ状況、同じような場所に行くと不安を感じたりします。

 

それは命を守るため、生き延びるための本能の一つなのです。

誰しも不安を感じて当たり前だということです。

 

ですが、毎日漠然とした不安を抱えていたり、心配なことで頭がいっぱい、憂鬱な気分でいると、楽しいはずの時間もしっかり楽しめなかったりしますよね。

 

不安は、私たちの行動を遅らせ、成果を出しづらくさせてしまったり、さらには病気につながったりもします。

 

誰の中にもあるこの不安との付き合い方を変えてゆくことで、あなたは日々自分を苦しめる原因から解放され、自分が作り出した幻想や妄想に振り回されることなく、本来の自分の心を取り戻すことができるでしょう。

 

あなたがその不安から解放されることを願っています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。