世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

孤独や寂しさを紛らわす、解消法【6選】!悲しみから抜け出そう

f:id:negibo:20181024221430j:plain

一人の時間は欲しいけど、一人っきりはやっぱり寂しい・・・

そんな自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

初めての一人暮らしや家族と離れての長期の出張。

一人の時間、自分だけの時間にあこがれはあったけれど、孤独や寂しさを感じる。

 

たまに家族と連絡を取ると、電話の後に寂しさがこみあげてきたりしますね。

 

仕事柄、数カ月の出張で地元や家族と離れることが多く、しかも遠征先の慣れない仕事もあって、私もこの孤独や寂しさとずっと戦っていました。

 

仕事に追われていたり、やることがあるときはいいけど、何もすることが無くなった時に孤独や寂しさに襲われる

ということは、「誰にも邪魔されない、自分だけの自由な時間がたっぷりある」ということでもあります。

 

とはいえ、そう簡単には前向きに考えられないですよね。

 

ということで、私がそんな辛さから逃れるために調べたこと、実践していることなどを中心に、『孤独や寂しさを紛らわす方法』について考えてみました。

 

せっかくの自分の自由なで時間、たっぷり楽しむつもりで、

ピンとくるものがあれば、すぐ試してみてください。

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

目次

 

孤独や寂しさの弊害

f:id:negibo:20181024222105j:plain

 寂しさは、物事に対する意欲や行動力を低下させ、さらにそれが進行すると、精神的な病気になる可能性もあります。

 

また、孤独感や寂しい気持ちを埋めるために、何らかの依存症になることも考えられます。

ギャンブル、お酒、浮気、過度な買い物 等々

大切なあなたの心身を傷つけてしまうかもしれません。

 

できるだけ早めに、孤独から自分を救い出してあげましょう。

 

寂しさ解消法1.状況を把握する

f:id:negibo:20181024225854j:plain

 経緯はとりあえず置いておいて、今の自分の状況を整理してみます。

  • 今なぜ自分がこの状況にいるのか。
  • 何のためにこの状況を受け入れているのか。
  • この状況がいつまで続くのか。
  • 今後どうなるのか、どうなりたいのか。

自分の理想を達成するには、乗り越えなければならない壁が必ず存在します。

 

そしてその壁に直面する時、立ち向かう時、今がその時かもしれないということです。

 

目指すべきところに到達する途中、過程、通過点なのだと割り切れば、今目の前のことを精一杯やろう、全力で取り組もうという気持ちもわいてきます。

 

この苦しみがずっと永遠に続くわけではないのです。明けない夜はありません。

 

進み続けていれば、必ず道は開かれます。

しかし、それには進み続けること、行動することも必要だということです。

 

それでは具体的にどのように行動していけばよいのでしょうか。

 

寂しさ解消法2.自分を認める

f:id:negibo:20181025210040j:plain

寂しさや孤独を感じるのは、自分が誰かに「認めてもらえていない」と感じているからです。

 

誰しも、自分のことを誰かに認めてもらいたいと感じるものですが、そもそも自分で自分のことを認めてあげられていない場合がほとんどです。

 

自分で自分を認められれば、誰かに認めてもらう必要はありませんよね。

 

まずは自分自身のことを認めて、自分に許可を出しましょう。

 

これまで自分に許可を出せていなかったことを見直してみてください。

 

例えば、

欲しかったものを思い切って買ったり、大好きなものをお腹いっぱい食べたり、一日中好きな海外ドラマを見たり・・・

 

大丈夫、自分が許可をしていなかっただけで、誰もそれを咎めたり、禁止したりはしていないんです。

 

また、

時には迷ったり、不安になったり、落ち込んだり、弱音を吐いたり・・・

そんなときもあります。それでいいんです。それも自分自身なんです

 

孤独や寂しさを感じるときは、自分の時間がたっぷりあるとき。

自分と向き合う絶好のチャンスです

 

ぜひ、寂しい時間を「静かに自分と向き合う時間」に変えてみてください。

 

寂しさ解消法3.思う存分、好きなことをする

f:id:negibo:20181025212924j:plain

自分に許可が出せたら、好きなことを思う存分やりましょう。

 

好きなファッションを楽しんだり、甘いものを食べたり、好きな音楽を聴いたり、旅行や映画、ゲーム、ドライブを楽しんだり・・・

 

好きなことは、人それぞれ違いますよね。

また、一人だからこそ自由にできることもたくさんあります。

 

自分の好きなことをすることは、自分が自分を大切に思っているんだよ、大好きなんだよとアピールすることなんです。

 

大好きな相手には、プレゼントをしたりデートで喜ばせようとしますよね。

 

それと同じ、それを自分自身にするという感覚ですね。

 

何かいいことないかなぁ~と待っていても、いいことは降って湧いて出てはきません

 

自分自身を楽しませることで、自己承認欲求は満たされ、次第に孤独感や寂しさは消えてゆくでしょう。

 

寂しさ解消法4.思う存分、勉強する

f:id:negibo:20181025214843j:plain

勉強することは、自分の将来、未来に対して投資をしているということです。

 

自分の理想に向かって進んでいる自分のことを、好きにならないはずはないですよね。

 

さらに、一人の時間を存分に使える環境であるならば、集中できて効率も上がります

 

集中しているときは、寂しさを忘れられますね。

 

資格の取得や収入に結びつくようなものであれば当然、結果が表れれば、さらに自分を認めてあげることができます。

 

せっかくの一人の時間、自分の未来のために有意義に使いたいですね。

 

寂しさ解消法5.思う存分、運動する

f:id:negibo:20181026005546j:plain

  適度な運動は、血糖値や血圧を下げたり、心拍数を減少させるなど身体的な効果に加えて、精神的な側面においても、前向きでなれることやストレス解消につながることが、科学的にも証明されています。

 

血糖値が安定することで、心が安定し、睡眠の質も高まるとされています。

 

また、

運動は不安やストレスを抑え、幸福感を生み出す脳内物質(セロトニンやエンドルフィン)が分泌されます。

それによって、悲しみや寂しさが和らげられ、元気で前向きになれるというわけです。

 

毎日15分から20分のウォーキングやランニングまたは、1週間に3日30分程度の筋トレやヨガなど、自分に合った形で習慣化すれば、確実に心身の健康につながることでしょう。

 

もちろん、トレーニングでなくとも体を動かす、スポーツを楽しむだけでも十分です。好きなスポーツであればより効果は高いでしょう。

 

悲しみや寂しさに打ちひしがれているときは、なかなか行動的にはなれないもの。ですがそんなときにこそ積極的に体を動かして、その苦しみを脱却しましょう。

 

寂しさ解消法6.人間関係を作る

f:id:negibo:20181027004752j:plain

 当たり前のようですが、人間関係を作れば孤独や寂しさは軽減されます。

 

特に電話やメール、SNSだけでなく、直接人と接することはよりよく健康に生きる上で、重要です。

 

社会的なつながり、人間関係を持つこと。

誰かに受け入れられる、認められている、必要とされていると感じることは、それほど人の幸福と直接関係していることだと言えます。

 

孤独や寂しさを感じているならば、人と接する環境を自ら作っていくことも必要なわけですが、それが簡単にできれば苦労はないですよね。

 

大切なのは、

人が社会の中で助け合って生きるのは自然なことであり、誰かに助けを求めることは恥ずかしいことでも何でもないということ。

 

どうかそのことを覚えておいてくださいね。

 

まとめ(孤独や寂しさを紛らわす方法)

f:id:negibo:20181027004817j:plain

人は元来、仲間と協力して狩りを行っていたために、本能的に孤独を怖がる性質があります。

 

孤独や寂しさを辛いと感じる、ストレスに感じるということは、身体が危険を察知し、シグナルを発しているということでもあります。

 

ですが重要なのは、状況が一人ぼっちで孤独かどうかではなく、本人が孤独感を感じているかどうかです。

 

一人の時間が長いのが、単に健康に影響を及ぼすというわけではありません。

 

一人の時間が好きな人もいますし、人に囲まれていても、孤独を感じる場合もあるのす。

 

一人だから寂しい、一人ぼっちが孤独というわけではなく、これらの感情は自分が作り出しているもの、つまり自分でコントロールすることができるのです。

 

自分の作り出した孤独と寂しさから抜け出し、一人の時間も社会的なつながり、人間関係、どちらも存分に楽しんで、心も体も健康でいてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。