すべてうまくいく日々のブログ

楽しく働く、楽に生きる。すべて思い通りにいく人生の日記

MENU

モテる男と自分を比較してみて分かったこと

f:id:negibo:20190104004254j:plain

こんにちは。ねぎ坊です。
いつも見てくださって、ありがとうございます。

 

さて、40歳にもなると自分の人間的な魅力もさることながら、男としての魅力ってどうなのかなと、ふと気になるときがあります。

世のモテる男性と自分とは何が違うのか。何が足りないのか。

 

結婚している身であったとしても、男としての魅力は失わずにいたいものです。

もともとがどのくらいかは別として。

 

 

モテる男がやっている努力

モテる男はジムで筋トレ

筋肉質な体のほうがモテるというのもありますが、メンタルな部分においてもモテ要素に大きく関わるようです。

ストレス発散効果や、思考の整理などにも効果的。不満ばかり言っている暗そうな人より、元気で明るい男性のほうがモテそうですよね。

 

何を隠そう、フィットネスクラブに細々と通っていたりします。

確かに気分はスッキリするので継続できていますが、体型のほうはというとお察しください。

 

目に見えて結果が出ればもっと違うのでしょうが、とりあえず汗かいた後の大きいお風呂が気持ちいいので通っています。

これでおなかのプヨプヨが解消されれば文句ないのですが。

 

意識や意気込みも大事ということでしょうか。

 

モテる男はバリバリ仕事する

男は仕事。頑張って打ち込んでいれば、それなりに地位や収入はついてくるというもの。仕事に対する姿勢が結果として表れている、ということです。

 

40歳にもなって転職して収入大幅減の私としては、この要素は非常にかけ離れたものと言えます。ぐうの音も出ません。

 

キャリアアップするなら良いのでしょうが、適応能力の低さを指摘されればもうお手上げです。降参します。

 

モテる男は料理ができる

家事が分担できたり、自炊したほうがお金かからないと言った意味でも、やはり料理男子はモテますよね。

 

あんまりこだわりすぎるのも良くないのでしょうが、せめて休みの日くらいはと、料理に挑戦してはいます。

クックパッドは手放せませんが(笑)。

 

男の料理とはいっても、見た目も大事。家族の大切な食卓ですから。

男の料理とか言ってる時点で、心配なところではありますが。

 

まとめ(モテる男がやっている努力)

お、結構やってんじゃんとも思ったわけですが、結局は客観的に見てとれる結果や成果、そしてそれを表現できているかも重要なのかなと。

そりゃモテないよりモテた方がいいです。

 

「まあやってる」程度では自己満足の域をでていないというか、何にしたって努力の度合いが足りないよなと打ちひしがれました。

 

 

 ↓ こちらの記事も

www.goldnegi.com