すべてうまくいく日々のブログ

楽しく働く、楽に生きる。すべて思い通りにいく人生の日記

MENU

年末年始はとうとうどこにも出かけてない

年末の休みに入ってからというもの、特に仕事があるわけでもないし、実家にも帰省しなかったおかげで初詣以外はどこにも出かけていない。

 

私たち夫婦はまだいい。

ちょこちょこと用事があったり、買い物に出たりなど、家から出る機会はある。

しかし、小学生の子供ら二人はすっと引きこもったままだ。

「どこか行きたい所はない?」「公園でも行く?」と聞いても、

「寒い。」子供は風の子という言葉が頭をよぎる。

 

では家に引きこもって何をしているかというと、

  1. クリスマスプレゼントに貰った、ニンテンドースイッチで遊ぶ
  2. ラーメンズ(お笑い)のDVDを見る ※妻が昔好きだった
  3. ブロックや人形でごっこ遊びをする
  4. PCでゲーム実況動画を見る
  5. マンガを読む

二人で行動しつつ、これらの行動を繰り返している。

これらのローテーションの間に3度の食事が用意され、いつもより遅めに就寝しているのだが、まるでニートの1日のようだ。

私が昔思い描いていた理想のニートの1日とかなり近い。

 

もちろん彼らは冬休みが終われば学校へ行くわけだが、こちらの心配をよそに家の中で楽しそうに元気いっぱい遊んでいる。

自分たちの行動範囲の中で、退屈しないように楽しみを見つけ、相談しながら計画を立て行動している。

もし、外に出たかったり、どこかに遊びに行きたければそう言ってくるだろうし、無理に連れ出す必要はないと結論付けている。

 

私たち親が、新しい体験や行動する機会を与えて動機を作ることも大切だが、子供たちが自分たちでどうやったら退屈を解消できるか、もっと楽しくなるかを考えることも、これからの社会に必要な力ではないか。

と、もっともらしい言い訳を考えつつ自室でゲームやネットサーフィンを楽しんでいる。

 

 

ラーメンズ DVD-BOX

ラーメンズ DVD-BOX