すべてうまくいく日々のブログ

好きなことを仕事に。楽しく豊かな複業ライフ

MENU

転職 出勤5日目 40歳の体力の無さを実感せざるをえない

転職5日目、朝6時起床は奇跡的に続いている。

 

平日の出勤は初日以来だったが、土日祝日と違ってひどく渋滞する。

朝の出勤は結局1時間半かかってしまった。

 

早めに出たので遅刻はしなかったが、ギリギリの出勤となった。

 

出発する時間やルートの再検討が必要かもしれないが、実際に走ってみないと分からない。

 

 

今日も雑務を淡々とこなす。

ルーティンワークとはいっても、その日その日で内容は少しずつではあるが変わる。

退屈することはなさそうだ。

 

施設利用が無い日でも、ひっきりなしに事務所の電話は鳴る。

問い合わせや利用予約の電話だ。

電話対応や受付ができるようになるのが当面の目標だ。

 

 

今日は最近サボっていたフィットネスジムへ行くことにした。

定時で職場を後にし、帰宅せずにそのままジムへ直行する。

通退勤3時間の運転とまだ慣れない職場環境のせいで、おじさんはヘロヘロだった。

 

ではなぜジムへ行くのかって。

それは、月額会員として毎月1万円弱のお金を支払っているからに決まっている。

曜日も時間も関係なく、何度でも通える強気のプランだ。

行かなければもったいない。

 

30分筋トレして、30分走る。あとストレッチやら入浴やらでトータル2時間がいつものパターンだ。

限界だった。

 

自宅マンションの3階までの階段が、絶望的に長く感じた。

足がうまく上がらない。

強がらずにエレベーターを使えばよかった。

いつも思うが3階は微妙なのだ。

 

 

帰宅後にブログを書くのも怪しくなってきた。眠い。

 

そして、いつになったらこのプヨプヨなお腹が六つに割れるのか、誰か教えて欲しい。

 

もはやプヨプヨでヘロヘロなおじさんの体を突き動かすのは、月額1万円弱を家計から捻出してもらっているという強迫観念だけだった。