世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

これまでと【真逆】の行動で、新しい自分を発見できる!

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

f:id:negibo:20181114002036j:plain

過去と同じ失敗を繰り返し、なんだか昔から変わらないなと時々落ち込む・・・

でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

よーし今度こそはと思っても、気が付いたらいつもと同じ選択をして結果も当然同じ

 

挑戦してみたいことはあるけど、今の自分ではハードルが高すぎて超えられる気がしない。

 

これまでうまくいかなかった、失敗した経験を引きずったり、変なプライドが邪魔してチャレンジできない。心にどうしても抵抗がある。

 

そんな古い自分を捨てて、新しい自分に生まれ変わることができれば、今欲しいものをもっと楽に手に入れられるかも・・・

 

こんな自分を変えたい!

自分を簡単に変える方法ってないの??

 

ということで、私がこれまでの古い自分とおさらばするために調べたこと、実践していることなどを中心に、『新たな自分に生まれ変わる方法』について考えてみました。

 

1.これまでと真逆のことをする

f:id:negibo:20181114002143j:plain

 私たちは本能的に未知のものを恐れる習性があります。

 

それは危険を回避し、自らの命の守るため備わっているものです。

 

なので安心、安全の心理から過去経験したこと、選択したことのあるものをまた無意識に選んでしまう傾向があります。

 

食べたことがあるもの、行ったことがある場所、会ったことがある人のほうが、そうでないものよりも想像しやすく、安心しますよね。

 

しかし、これまでと同じ経験、同じ選択をすれば、少なからずこれまでと同じ結果になります。

そこには新しい発見も、気づきも少なくなってしまいますよね。

 

 もしこれまでの結果が満足するものではなく、さらに違う結果を求めているのだとしたら、これまでとは違う選択や決断をしていく必要があるということです。

 

常に逆もしくは違うものを選ぶ

 私たちは日々の中で多くの取捨選択をしています。

その判断基準は過去の経験に基づくものです。

 

その選択や決断をするとき、意識してこれまでとは逆、もしくは選ばなかったであろう物を選択するということです。

 

例えば、ずっと断っていた集まりに参加してみたりなど、怖くてチャレンジしようとも思わなかったことを次々にやっていくのです。

 

最初は勇気がいるし抵抗もあるし、後悔することもあるでしょう。「やっぱやめとけばよかった・・・」と。

 

それはそうです。

だから怖くて今までその選択をせずに避けてきたわけで、その逆、そうしないことが正しいと思ってきたわけですから。

 

自分をごまかさない

人は習慣の生き物です。

真逆の選択を繰り返すうち、新しい発見や体験ができるためにそのことが面白く感じられたり、やがては心の抵抗も少なくなってゆくでしょう。

 

そうして時がたてば、価値観や行動原理も異なった新しい自分が誕生しているというわけです。

 

逆に、やったことがあって、出来ると分かっていることを我慢してやり続けることは、頑張っているのではなく、実は自分をごまかしているということです。

 

最初は少しずつでいいので、徐々にこれまでしなかった選択を増やしていくと、新しい自分と出会うことができるでしょう。

 

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。