世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

『自分を変えたい!』新しい自分に生まれ変わるたった【2つ】の方法

f:id:negibo:20181114002036j:plain

過去と同じ失敗を繰り返し、なんだか昔から変わらないなと時々落ち込む・・・

でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

よーし今度こそはと思っても、気が付いたらいつもと同じ選択をして結果も当然同じ

 

挑戦してみたいことはあるけど、今の自分ではハードルが高すぎて超えられる気がしない。

 

これまでうまくいかなかった、失敗した経験を引きずったり、変なプライドが邪魔してチャレンジできない。心にどうしても抵抗がある。

 

そんな古い自分を捨てて、新しい自分に生まれ変わることができれば、今欲しいものをもっと楽に手に入れられるかも・・・

 

こんな自分を変えたい!

自分を簡単に変える方法ってないの??

 

ということで、私がこれまでの古い自分とおさらばするために調べたこと、実践していることなどを中心に、『新たな自分に生まれ変わる方法』について考えてみました。

 

ピンとくるものがあれば、すぐ試してみてください。

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

目次

 

1.これまでと真逆のことをする

f:id:negibo:20181114002143j:plain

 私たちは本能的に未知のものを恐れる習性があります。

 

それは危険を回避し、自らの命の守るため備わっているものです。

 

なので安心、安全の心理から過去経験したこと、選択したことのあるものをまた無意識に選んでしまう傾向があります。

 

食べたことがあるもの、行ったことがある場所、会ったことがある人のほうが、そうでないものよりも想像しやすく、安心しますよね。

 

しかし、これまでと同じ経験、同じ選択をすれば、少なからずこれまでと同じ結果になります。

そこには新しい発見も、気づきも少なくなってしまいますよね。

 

 もしこれまでの結果が満足するものではなく、さらに違う結果を求めているのだとしたら、これまでとは違う選択や決断をしていく必要があるということです。

 

常に逆もしくは違うものを選ぶ

 私たちは日々の中で多くの取捨選択をしています。

その判断基準は過去の経験に基づくものです。

 

その選択や決断をするとき、意識してこれまでとは逆、もしくは選ばなかったであろう物を選択するということです。

 

例えば、ずっと断っていた集まりに参加してみたりなど、怖くてチャレンジしようとも思わなかったことを次々にやっていくのです。

 

最初は勇気がいるし抵抗もあるし、後悔することもあるでしょう。「やっぱやめとけばよかった・・・」と。

 

それはそうです。

だから怖くて今までその選択をせずに避けてきたわけで、その逆、そうしないことが正しいと思ってきたわけですから。

 

自分をごまかさない

人は習慣の生き物です。

真逆の選択を繰り返すうち、新しい発見や体験がはできるためにそのことが面白く感じられたり、やがては心の抵抗も少なくなってゆくでしょう。

 

そうして時がたてば、価値観や行動原理も異なった新しい自分が誕生しているというわけです。

 

逆に、やったことがあって、出来ると分かっていることを我慢してやり続けることは、頑張っているのではなく、実は自分をごまかしているということです。

 

最初は少しずつでいいので、徐々にこれまでしなかった選択を増やしていくと、新しい自分と出会うことができるでしょう。

 

2.古いものを手放す

f:id:negibo:20181114183057j:plain

今あなたが持っているものの中で、新しい自分に必要ないもの、ふさわしくないものは潔く手放しましょう

 

古い考えや固定概念に縛られている限り、手のひらを握りしめている限り、新しいものは手に入りません。

 

  • 不必要な人間関係、嫌で仕方がないお付き合い。
  • 自分を限定する古い考えや教え。
  • 自分自身を縛る過去の失敗や恐怖。 等々

これらはすべて新しいあなたにとって必要のないものです。

 

また、持ち物の中で安かったからという理由でついつい買ってしまった、特段気にっているわけでもないもの、いつか使うかもしれないという理由で使わないまま放置しているものも、新しいあなたには必要ないものでしょう。

 

いらないものはさっさと処分して、すっきりした気分で日々を過ごしてください。

 

引き止める人や出来事

あなたが新しい自分になろうとすると、必ずこれまでの自分に引き戻そうとする人や出来事が起こってきます。

 

これは未知の恐怖に対する深層心理が具現化したものですので、もし本当にあなたが新しい自分に生まれ変わりたいのであれば、これらはすべて受け流しましょう。

 

通過点のようなものですから、もし目の前にこれらのことが現れたのならば、自分が変化している証拠です。

自分を信じて前に進みましょう。

 

まとめ(新たな自分に生まれ変わる方法)

f:id:negibo:20181114184226j:plain

 もしもあなたが今の自分のことをとっても気に入っていて、変化する必要がないのであれば、もちろん無理に自分を変える必要はありません

 

ですが、これまでの自分、これからの人生を変えたい、新しい世界をぜひとも体験したいと思うのであれば、これからは少し険しい道を歩むことになるかもしれません。

 

私たちは変化を嫌ったり、恐れたりすると同時に、変化していかなければならないとも思うのです。

 

たとえ険しく苦しい道を行くことになったとしても、その変化の中で得られた体験や感情は、あなただけのかけがえのないものです。

 

誰かから苦しみや理不尽なことを強いられ、それをひたすら我慢するのではなく困難に自分から立ち向かった、成長することを選んだのだと、胸を張って言えるのではないでしょうか。

 

ぜひ自分自身や世界が変化していくのを、楽しみながら歩んでいってくださいね。

  

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。