世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

結婚は幸せか?

f:id:negibo:20181122173002j:plain

 こんにちは。

 

あまり年齢の自覚のない私ですが、来年40歳となります。

 

先日、4つ下の弟の結婚式に出席したのですが、そこで少し結婚と結婚生活について考えてみることにしました。

 

というのも、新婚ホヤホヤの弟夫婦は良しとして、私の周りの人、会社の人間には未婚者も多く、また単身での出張も多い仕事のためか、結婚生活もうまくいっている人、いない人さまざまです。

 

特に男性の場合、

  • 結婚したら墓場だ。
  • お金も時間も自由が無い。
  • 養っているのに家族に邪険に扱われる。

 

そんなネガティブな言葉や家庭の愚痴を耳にすることも少なくありません。

 

本当にその人がそう感じているかは分かりません。照れ隠しで言っている場合もあるでしょう。

 

もちろん、何をうまくいっているとし、何をうまくいっていないとするかは、人それぞれ違うと思います。

 

しかし、伴侶に対する感謝や、家族へのありがたみの言葉はそうそう耳にはしません。

 

ということで、私の結婚と結婚生活について考えてみました。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

結婚して12年・・・今、幸せ?

f:id:negibo:20181122173354j:plain

 私が一つ下の妻と結婚したのは、今から12年前。当時勤めていた、新卒入社した会社で出会いました。

 

その後、私が28、妻が27歳のとき結婚。

今では10歳の長女と7歳の長男、2人の子供がいます。

 

今現在、結婚生活は幸せかと問われれば、ハッキリ言って・・・

 

 

メチャクチャ幸せです!

 

妻も子供も大好きです。

 

今の仕事の関係で、そちらは少しごたごたしていますが、家族は間違いなく私の心の支えです。

 

波はあった

f:id:negibo:20181122173223j:plain

 では、結婚してから12年、ずっと今のような気持ちのままだったかというと、そうではありません。

 

数年前まで、仕事に対する不満と人間関係の悪化から、妻や子供に対して大切に思うことができない時期もありました。

 

嫌で仕方がなかった仕事のほうに逃避し、自分の気持ちともうまく向き合えていませんでした

 

自分の気持ちを口に出せず、やり場のない気持ちだけが心にたまっていく・・・

 

口には出さなくても、そういう気持ちって周りに伝わってしまうものですよね。

 

たぶん、私自身がそんな自分のことが嫌いだったのでしょう。

 

 

とはいえ色々あって、自分のことをまず大切にしようと決めた私は、今ではそんな悲惨な状態は脱し、妻も子供も大好きになっていたのでした。

 

自分を大切にすると、不思議と人のことも大切にできるようになります。

 

お互い変化してきた

f:id:negibo:20181122173610j:plain

 自分が変われば相手も変わると言いますが、そういうことも確かにあるなと思います。

 

私が変わったから相手が変わったのか。相手が変わったから私が変わったのか。

 

ただ、お互いに影響しあって、変化してきたからこそ、今の状態があるのだと思っています。

 

彼女は私のいたらないところをよく補ってくれ、妻として、子供の母親として、一人の女性として本当に尊敬しています

 

 

特に仕事柄出張の多い私は、長ければ数カ月間家を空けることもあり、家族に寂しい思いをさせることもしばしばですが、その間も母親として子供たちに十分な愛を注いでくれていることは、子供たちの笑顔を見ればわかります

 

おそらく、お互いの変化の度合いに大きな差異があれば、もしかするとその苦しさから一緒にいることはできなかったかもしれないと思うほどです。

 

それぞれが自分自身を磨き、学び、高め合うことができたからこそ一緒にいることができるのではないかと思います。

 

これからもお互いを高め合える存在でありたいと思っています。

 

まとめ(結婚は幸せか?)

f:id:negibo:20181122230506j:plain

 結婚する事で、お金も自分の自由な時間も無くなってしまうと考える人もいるかもしれませんし、実際そう感じている人もいるでしょう。

 

しかし、結婚生活にはそれ以上の大きな喜びがあると私は感じます。

 

これは到底一人では手に入れられない、かけがえのない経験です。

 

もし私が結婚していなかったら、今の私の幸せはなかったし、なんなら孤独死していたかもしれません(笑)

 

私は結婚して子供が生まれたから父親になったのではなく、妻と子供たちに父親にしてもらったのだと、ひしひしと感じているわけです。

 

たった一人では結婚する事も、親になる事もできませんからね。

 

そういった意味でも、妻にはとても感謝していますし、どうやったら妻と子供を喜ばせることができるだろうと、ワクワクしながらあれこれ考えているのです。

 

結婚して子供をつくる事だけが人生の幸せではありません。

他の選択肢だって沢山あると思います。

 

結婚に対してネガティブなイメージがあったり、今苦しい想いをしている人にも、ひとつの参考となりましたら幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。