世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

自分の人生に責任を持つということ。

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com 

 こんにちは。

前回に引き続き、『本当の自分の気持ちに気づく』について考えてみたいと思います。

 

本当の気持ちに気づく方法その3.行動して確かめる

f:id:negibo:20181126235913j:plain

これまであなたは、自分の気持ちを素直に表現したり、相手に伝えたり、行動をするということがどういうことか分からなったかもしれません。

 

自分以外の誰かに従ったり、環境(境遇)のせいにしていれば、ガマンすることにはなるけれど、自分の責任を回避することができます

ある意味楽ですし、傷つかなくて済みます。

 

失敗しても言い訳をすることができますし、誰かから批判されても責任を転嫁することができます。

しかしこれは、自分の選択、自分の人生に責任を持たないということです。

 

自分の気持ち、自分を大切にできないと、人を大切にすることはできませんし、人からも大切にされません

いつまでたっても自分の思いは相手に伝わらず、結果相手をコントロールしようとしたり、相手に依存してしまったりするのです。

 

これでは、人間関係を破綻させてしまいますし、あなたにとって良いことは何一つありません。

人も自分も同時に傷つけることになるのです。考えただけでゾッとしますね。

 

自分に従う

それを回避するため、自分の気持ちを素直に表現したり、行動していく必要があります。

最初は分からないかもしれませんが、何か行動・選択・決断をするときに、

  • 誰かが言ったから、言われたからではなく、本当に自分がそう思うのか。
  • この状況ではそうするしかない、仕方がないという気持ちからではないか。
  • こうしないと、こうさせないと、自分が誰かに怒られる、傷つけられるという恐れからではないか。

 

こういったことを、少しずつ意識しながら行動し、その後の自分の気持ちを観察してみてください。

 

自分の気持ちに従って行動するということは、実は勇気がいることです。

他の誰のせいにもできないのですから。自分で責任を取らなければならないということです。

 

しかしそうすることで、自分で決断したのだという自信や自尊心が芽生えてきます。

ぜひ、自分の人生に責任と覚悟を持って行動してみてください。

 

まとめ(本当の自分の気持ちに気づく)

f:id:negibo:20181127001525j:plain

自分の本当の気持ちが分からない、自分を大切にできないことは、自分の人生の責任を放棄することになってしまいます。

 

なぜ、こんなにも苦しいのか。なぜ、大切な人を傷つけてしまうのか。なぜ、周りの人は私を大切にしてくれないのか

そんな時は、本当の気持ちをじっくりと自分に聞いてみる必要があります。

 

自分の人生に責任を持つ

自分の本当の気持ちに気づく、そしてそれに従って行動していくということは、自分の人生に責任を持つ、自分の人生を生きるということです。

それは、誰のせいにもしない、出来ないということでもあります。

 

それによって当然、これまでよりも失敗したり、間違ったり、人とぶつかって落ち込んだりすることもあるかもしれません。

 

ですが恐れることはありません。

 

自分の本当の気持ちに気づき、自分を大切にできるようになったあなたは、決してあなた自身を裏切ったり、見捨てたりすることはもうありません

他の誰かに見捨てられようが、周りの人から嫌われようが、受け入れられなかろうが、そんなことは関係ありません。

 

あなたは自分の人生に責任をもって生きているのです。自信をもっていいんです。

そして、やがては人間関係や他のこともうまくいき、これまでよりずっとずっと楽しい人生を歩めるようになるでしょう。

 

もう自分の気持ちを無視したり、自分をないがしろにするのはやめて、自分の本当の気持ちに向き合ってみてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。