世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

自分の本当の気持ちを、思いきり表現してもいい。

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

  こんにちは。

前回に引き続き、『本当の自分の気持ちに気づく』について考えてみたいと思います。

 

本当の気持ちに気づく方法その1.何してもいい

f:id:negibo:20181124184558j:plain

あなたは、自分の気持ちや感情を正直に表現することを、いけないことだと思っているのではないでしょうか。

 

自己主張することは恥ずかしい、ずうずうしい、厚かましいこと。

常識外れで協調性が無いこと、なのだと。

 

目上の人の言うことに逆らったり、常識や世間のルールを破ることは絶対に許されない事だと、誰かに繰り返し教えられてきたかもしれません。

 

優しいあなたは、それを頑なに守ろうとするあまり、その中で自分の気持ちが一体何なのか、誰かがではなく自分がどうしたいのかということが分からなくなってしまったのかもしれません。

 

縛っているのは自分

例えば、

それを守らなければ自分は両親から愛されない、大切にされないかもしれない。嫌われるかもしれない

これは子供の頃のあなたにとって、相当な恐怖であったに違いありません。

 

それ故に、強く深く、あなたは自分の本心を心の奥に押し込め、縛りつけているかもしれないのです。

 

でも大丈夫です。安心してください。

 

そうしているのはあなた自身です。

自分で縛っているだけなので、自分でそれを解くこともできます。

しかも意外と簡単にです。

 

自分で決めていい

あなたは子供ではありません。あなたはもう立派な大人です。

 

だからもう誰かの言う通りしなくても、自分で何でも決めていいんです。

自分で選択していいのです。

 

誰もあなたを縛ることなどできません。本当はあなたは自由なんです。

 

そして、本当はいろんな人から愛されているんです。

 

 

あれをしてはいけない、こうするべきだ、絶対にできないと決めつけ、思い込んでいるのは自分自身なのだということを、どうか分かってください。

 

そうすれば少しずつ、あなたの本当の気持ちが見えてくるはずです。

恐怖から逃れようとする気持ちではない、本当の気持ちが。

 

自分に許可を出す

誰から何を言われても、少しくらい非難されても気にする必要はありません。

そんな彼らも何かに縛られていて、本心からの言葉ではないのですから。

 

少しずつでいいので、自分の本当の気持ちを表現すること、誰かに伝えることに自分で許可を出してあげてみてください。

そう、していいのです。

 

自分に許可が出せると、不思議と他人のことも許せるようになります。

 

自分のことをがんじがらめにしている自分自身も、責めずに許してあげてくださいね。

 

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。