世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

あなたを悩ませる【不安】の正体はいったい何?

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

f:id:negibo:20181107230111j:plain

悪いことが起きると決まっているわけではないのに、なんだか明日のことが不安で仕方がない・・・

けれども自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

仕事柄なのかもともとの性格なのか、この不安というものに随分苦しめられました。

 

まだ起こってもいないことを漠然と頭に思い浮かべては憂鬱な気分になる。

心配で仕方がない。

 

しかしほとんどの場合取り越し苦労で、心配しているようなことは起こりません。

 

それでもなんだか不安で、何が不安なのかも良く分からない

明日のことを考えると、気持ちが暗くなる・・・

 

私たちの脳は不安や心配があると、その原因を探そうとするため、不安を感じるとそのことが目に付くようになり、余計に不安になるという悪循環を引き起こします。

 

起きもしないことを憂いて、なんだか気分は沈みがち。

でも、本来の私はもっと元気で明るく前向きなはず!

この不安から解放されるにはどうしたらいいの?

 

ということで、私が漠然とした不安から自分を解放するために調べたこと、実践していることなどを中心に、『不安を解消する方法』について考えてみました。

 

不安の原因は何?

f:id:negibo:20181107230738j:plain

まず、あなたのはあなたを苦しめたり、不安や恐怖を感じさせるようなことは絶対にしません

どんなことがあっても、どんな時も心はあなた味方です。

 

では何が、誰があなたに不安を与え、あなたを苦しめているのでしょう。

 

―それは、あなた以外の他の誰かです。

 

共感力

私たちは、『人に共感する』という力を持っています。

この、共感するという力によって、相手の気持ちになったり、相手のことを理解することができるのです。

 

と同時に、この共感によって誰かが発した不安や恐怖、怒り、悲しみといったネガティブな感情も感じ取ってしまうのです。

 

特に理由の分からない不安の場合、自分の外から来るもの、誰かから伝染していると考えられます。

 

自分が感じていると錯覚しているだけで、不安は自分の頭が作り出した妄想です。

  • 失敗してしまうかも・・・
  • 迷惑をかけるかも・・・
  • 怒らせて嫌われるかも・・・
  • お金が無くなって、生活できなくなるかも・・・
  • 病気になってしまうかも・・・

 

でもまだそうなってはいませんね。

外からの情報に反応したり、他人の感情が伝染したりしてモヤモヤする。

これが不安の正体です。

 

共感する力は誰しも備わっているものであり、それによって不安になることも自然なことだと言えます。

しかし、心配し過ぎや過度な不安は、私たちにとって良いものではありません。

 

ではこの不安とどう向き合い、コントロールしていけばいいのでしょうか。

 

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。