世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

コントロールを【受け流す】、【回避する】には?

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

 

 こんにちは。

前回に引き続き、『コントロールしようとしてくる人から回避する方法』について考えてみたいと思います。

 

回避法2.意識を向けない、送らない

f:id:negibo:20181002003706j:plain

コントロールの意思にはっきり気づいていないときでも、なんだか相手の言動にモヤモヤする、思考に振り回される、ぐるぐると考えてしまって眠れない。

 

相手はあなたがその状態になることを狙って、意図しているのですから、そうなって当然なのです。

場合によっては、怒りや憎しみの念が湧き上がってくるときもあるでしょう。

 

しかし、そうなってしまっては相手の思う壺。まんまと相手にエネルギーを供給し続けていることになります。

 

考える必要のないこと、無駄な感情に振り回され、エネルギーを使ってしまうことを相手は望んでいるのです。そしてまた弱ったところに、さらに揺さぶりをかけてくるのです。

 

相手と物理的な距離をとることと同時に、相手のことはすっかり忘れて、考えないようにしましょう。考えても意味のないことです。

 

相手へと通じている意識の糸を、ハサミでちょきんと切るようなイメージで、関係を断ち、意識を向けない、送らないように心がけましょう。

 

 

どうしても考えてしまう場合

どうしてもその人に対する憎しみや恐怖、思考が消えなくて考えてしまう、意識を飛ばしてしまうのがやめられない場合もありますよね。

 

そんな場合は、ネガティブな感情ではなく、ポジティブな念を送ることをイメージしてみてください。

 

彼らはあなたが憎いわけではありません。

自分が愛情ある人だと思って欲しくて仕方がないのです。

 

であれば、彼らが愛情にあふれていて、信頼されている姿をイメージし、その上で、

「でも私はあなたから卒業します。あなたの幸せを願っています。」

といったポジティブな念を送るようにしてみてください。かなり楽になると思います。

 

まとめ(コントロールしようとしてくる人から逃れる)

f:id:negibo:20181001212229j:plain

コントロールの意思を感じる、もしくはそのような言葉を浴びせかけられると、本当に嫌でつらくて、夜も寝られずぐるぐると考えてしまいます。

 

あなたが傷つく言葉を、平然と使ってきます。しかも、まるであなたが加害者であるかのように。

 

もし、そのような意図を察知した場合は、

「そんなに気遣ってもらって、ありがとうございます。」

「とても面倒見がよくて、愛情深いのですね。」

と言って、さらりと上手に受け流しましょう。

 

万一、ターゲットにされてしまったと感じたら、早めにその人から離れること、そしてこれらの方法を試してみてください。

 

あなたをコントロールしようとしたり、支配しようとする人のために、嫌な思いをしたり、苦しむ必要なんてないです。

そんな人に、人生を翻弄されるなんて馬鹿げています。

 

自分の心と身体を何よりも一番大切に、自分の人生を歩んでくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。