世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

直感を自在に活用し、成功の確率をぐんぐん高める無敵の方法

f:id:negibo:20181119193424j:plain

いつも余計なことばかり考えて、後戻りばかりしてしまっているように感じる・・・

でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

私たちに備わっていると言われている『直感』、第六感・シックスセンス・インスピレーションなどと呼ばれたりするものですが、理屈ではなく頭にヒントが浮かんで来たり、限りなく少ない情報から真実を導き出せる・・・

 

名探偵コナンのような人物像が思い当たります。

 

大昔の人は、この直感力を頼りに生活していましたが、現代においては過剰な情報等により、その力は薄れてきていると言われています。

 

直感に頼る必要があまりないということです。

 

 

しかし、本来誰しもに備わっている力であれば、それを磨いて使いこなせるようになれば、より良い未来がやってきそうな気がするし、迷いや悩みが無くなるのでは?

 

ということで、私が名探偵コナンばりに鋭い直感力を身につけるため、直感を大切に受取るために調べたこと、実践していることなどを中心に、『直感を自在に活用する方法』について考えてみました。

 

ピンとくるものがあれば、すぐ試してみてください。

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

目次

 

『直感』を受け取りやすい状態作る

f:id:negibo:20181119193532j:plain

 焦り・怒り・イライラ・心配などのネガティブな感情があると、直感がふいに降りてきても気づくのは難しいでしょう。

 

現状に満足していない気持ちが強かったり、将来のことが不安でしょうがないと、精神的に不安定な状態となり、うまく直感を受け取れません。

 

 

安定した気持ち、落ち着いた気持ちの時、さらに言えば自分を信じている状態のときに直感は受け取りやすくなります

 

つまり直感を受け取るには、自分を安心させたり、心が安定する環境を作る必要があるということです。

 

環境を整える

自宅や自室、自分のオフィスなど時間を多く過ごす居場所は、きれいに整理整頓し、その状態をキープしましょう。

 

散らかっている方が安心するという方は、それでも良いかもしれません。

 

いつも自分がいる場所とその状態は、自分の心の状態に大きく影響します。

 

清潔で片付いていた方が、長期的にみても心の安定につながりますし、それが直感に気づきやすい状態となるのです。

 

 余裕を持つ

仕事が忙しすぎたり、人間関係に疲れていると、心がザワザワして落ち着いた時間を確保するのは難しいでしょう。

 

可能な限り、仕事や人間関係の中でストレスが高いと感じるものはその時間を減らし、自分の時間を極力確保するよう心がけてください。

 

身体も心も疲れていては良いアイデアは沸いてきませんし、直感に目を向けられません。

 

 ガムシャラにやるよりも、心に余裕があった方が直感を受け取りやすく、何事も不思議とうまくいったりするものです。

 

計画的に過ごす

いつ何がどうなるか分からないという状態では、なかなか予定も立てられず落ち着かないし、心も安定しませんよね。

 

朝起きてから一日の流れがおおよそ決まっていたり、ルーティンワークの中では私たちは比較的安定して過ごすことができます。

 

また、スケジュール帳で予定を管理したりすることも、安心につながるでしょう。

 

一日の中からなるべく不確定な要素を排除して、習慣やルーティンの中で過ごすようにすると、直感を受け取りやすくなります。

 

リラックスタイムを作る

直感は、リラックスしているとき降りてきやすくなります。

 

忙しい日々の中で忘れがちなリラックスする時間を、意識的に確保しましょう。

 

例えば、

自然に触れる(森林浴)、入浴、瞑想やヨガ、そしてしっかりと睡眠をとる。

 

リラックスすると呼吸が深くなり、直感を受け取りやすい状態を作ることができます。

 

リラックスできることは人それぞれ違うので、自分なりのリラックス法を探して取り入れてみてください。

 

『直感』を活用するには?

f:id:negibo:20181119213135j:plain

 直感に従って行動した方が、あれこれ考えるよりうまくいくことは、最近の研究で明らかになっています。

 

時に直感は、これまで考えてきたこととは違ったり、一見合理的でなかったりもします。

 

しかし直感とは本能や潜在意識に紐づけされるものですから、普通では考えつかない斬新なアイデアが浮かんでくることもあるのです。

 

では、この直感力を磨き、直感をうまく活用するには、どうのようにすればいいのでしょうか。

 

ひらめいたら即行動

直感やひらめき、インスピレーションにはいろいろな形があります。

 

パッと頭にアイデアが浮かんだり、急に何かをやりたくなったり、誰かの顔が浮かんだり、周囲から特定の言葉が目に飛び込んで来たり、特定のワードをよく耳にしたり等さまざまです。

 

直感(心の声)は小さく、雑音にすぐかき消されてしまいます

 

しかもそれが直感なのか、外からの情報でそう思わされているのか、なかなか見分けがつきません

 

なので、これはそうかな?直感かな? いやでも待てよ・・・

 

などと考えるのは時間の無駄なのです。自分を信じて行動し、試していくしか確かめる方法はありません

 

直感力を磨く

自分には直感があると信じて行動する。

 

例えば、何かを選ぶとき〇秒以内に決断するとルールを作ったり、最初に頭に浮かんだものを選ぶクセをつけたりなど、時間をかけずに決断をするようにします。

 

そうやって意識して行動していくことで、あなたの直観力は次第に磨かれ、その力を活用できるようになるでしょう。

 

また、直感は焦りや義務感からではなく、冷静さや静かな心から生まれます

 

大切なのは、外からの情報に惑わされず、あくまで自ら主体的に行動する中で、直感力は高められていくのです。

 

まとめ(直感を自在に活用する方法)

f:id:negibo:20181119220022j:plain

直感力を磨き、直感力を高めて直感を活かせるようになれば、成功の確率をぐっと高め、早く望む結果へとたどり着くことができるでしょう。

 

直感は理論で説明できなかったり、統計やこれまでの知識も役に立たない場合もあります。

 

そんな中であなたに湧いてきた直感を信じる、直感に従うことは勇気が必要です。

 

自分を信頼し、心底信じていなければ、なかなかできることではありません。

 

直感を活用するということは、自分を信じることと言い換えることができるかもしれませんね。

 

 

直感は、あなたがこれまで経験として蓄積したものの中から、最善・最適な選択を教えてくれる脳の働きともいわれています。

 

こんなに優秀で便利な機能を活用しない手はないですよね。

 

失敗を恐れずどこまで自分のことを信じられるか。

 

ぜひ自分の直感を信じ、自在に活用して成功をつかんでください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。