すべてうまくいく日々のブログ

楽しく働く、楽に生きる。すべて思い通りにいく人生の日記

MENU

仕事が楽しくない時 自動的に仕事が楽しくなってしまう秘策とは

こんにちは。ねぎ坊です。
いつも見てくださって、ありがとうございます。

 

何のために仕事をしているのかと問われれば、当然生活のためです。

家族が食っていくためには、収入を得なければなりません。

間違いなくその為に仕事をしています。

 

もし仕事しなくていいんだったら、絶対にやりたくありませーーん。

 

ですけどそういうわけにはいかないのですよ、悲しいかな・・・。

 

どうせするなら楽しく仕事できたほうが良いですよね。

 

というわけで、私が実践しているとっておきの裏技を公開します。

 

 

楽しくない仕事を楽しくするとっておきの裏技

f:id:negibo:20190218214047j:plain

サボろうとすると楽しくない

やりたくない仕事ですからね、どうにかしてサボろうとします。

よくパソコンで仕事する振りしてインターネットを見ていました、上司が見てないのをいいことに。

コソコソしているせいか、なんだか落ち着きません。

 

もっとネットが見たいのに、自由に見ることができない。そしてもちろん仕事にも集中できない

そんな仕事の時間が楽しいはずありませんよね。

 

興味があるものは楽しい

私が若いときはよく、「今時の若者は仕事に対して興味がない」なんてこと言われたりしておりました。

 

自分が興味があるものは楽しいものです。

 

しかし、嫌々している仕事に興味を持てと言われても、なぜそうしなければならないか分からないので、ますます興味を失ってしまう・・・

強制されて興味を持つなんて、どう考えても不自然ですよね。

 

集中して全力で取り組もう

なぜ仕事に関して興味を持つべきなのか、それは興味をもてば持つほど楽しくなるからです。

何事もやればやるほど、知れば知るほど面白くなってきますし、自分に自信もついてきます。

嫌なことから逃げたいという意識が強いと、ストレスを感じてしまいます。

 

「俺なんでこんなことしているんだろう」とか不満を感じる隙間がないくらい、目の前の仕事に集中する

 

なぜ嫌なことに全力で取り組まなければいけないのか、はじめは納得できないでしょうが、これが仕事を楽しいものにする早道なのです。

 

目的をはっきりさせる

仕事をする主たる目的は収入を得ることですが、それ以外に

  • この仕事で何を習得したいのか
  • この仕事の中でどんなことがしたいのか
  • この仕事でどんな人になりたいのか

 

これらのことを明確にすることで、仕事をより楽しいものにすることができます。

大きな目的の前には、小さなストレスは気にならなくなります。

すべては目的に到達するまでの過程でしかないのですから。

 

まとめ(楽しくない仕事を楽しくするとっておきの裏技)

単純なことですが、どういう意識で取り組むかは結果にも大きくかかわってくると思います。

結局他人はあんまり関係ないんですよねー。

 

楽しく仕事するのは、決して不真面目にするというわけではなく、むしろ逆。

 

どうせやるなら楽しくないやりたくない仕事を嫌々するよりも、少しでも楽しいほうがいいですよね。

 

 

  ↓ こちらの記事も

www.goldnegi.com