すべてうまくいく日々のブログ

好きなことを仕事に。楽しく豊かな複業ライフ

MENU

横内宏史 アポに優劣つけるとキャンセルされる『鏡の法則』家族や自分の時間を返上すると相手からも同じことをされる

 私のスケジュール帳はといえば、思いついたことを次々書き込むので、もはやスケジュール帳の役目を果たしていません。

さながらミニ日記帳のような感じになっています。

別に私物なんで好きなように使ってかまわないんですけどね。

よく「そんなにスケジュール詰まってるんですか?」と聞かれますが、ほとんどが予定と関係ないことで埋め尽くされていたりします。

 

日本一忙しい男、世界でも屈指の凄腕生保営業マンである横内宏史 氏が時間管理術について語られていました。

president.jp

アポに優劣つけるとキャンセルされる

 

アポの優先順位をつけるときについつい感情が入りがち。かく言う私も、以前は優劣をつけていましたが、なぜか“鏡の法則”のようにお客様から同じことを、つまりアポをキャンセルされることが多かったんです。

 

 これは実に興味深いですね。

ただでさえ忙しい営業マンにとって時間はとても貴重なもの。アポイントを整理したり優先順位をつけたりするのは、誰もが普通にしていることではないでしょうか。

しかし仕事のアポイントだけではなく、家族との約束、自分の趣味の時間もすべて同列に扱うと、時間の流れが変わったそうです。

 

優劣をつけると無意識に気持ちにもムラが生じてきます。

全ての予定を同等に考えることで、時間を無駄にしない、時間は全て等しく大切という意識が働くのかもしれませんね。

 

自分の時間は全て等しく大切

 

簡単に言うと、時間の使い方の質が上がるんです。そうなるとアポの質も上げたくなり、“アポキャン”されて振り回されないように、どうすればいいか考えるようになります。無駄な時間を使いたくない、キャンセルのないアポを取るようにしようという意識にも結びつきます。時間を大事にすれば、時間を大事にしている人とお付き合いができるようになる、ということだと思います。

 

 仕事だろうがプライベートだろうが関係なく、自分の時間は全て大切にするべきだと思います。

どちらかに優劣なんてない。

特にやらなければならないといった義務感に振り回されて、自分のことをないがしろにしたり雑に扱ったりすることはないようにしたいですね。

逆に自分を大切にすると潜在意識に刷り込まれ、全てがうまくいき始めます。

 

www.goldnegi.com

 

先のアポをキャンセルしたり、家族や自分の時間を返上すると、相手からも同じことをされるという横内さんの教訓はとてもためになりました。

 

完全版 鏡の法則

完全版 鏡の法則

 

 

hiizurukuninoeigyo.jp