うまくいかない日々のブログ

楽しく働く、楽に生きる。思い通りにいかない人生の日記

MENU

夫の転職を止めたい妻「嫁ブロック」最強の壁をどう回避するか

スポンサー検索

 

f:id:negibo:20181223011940j:plain

こんにちは。ねぎ坊です。
いつも見てくださって、ありがとうございます。

 

今の会社を辞めたい、転職や起業したい夫を思いとどまらせたい妻のことを表す「嫁ブロック」。

転職先からの内定が出ていたにもかかわらず、家族の反対で辞退をするはめになったのが2人に1人。なかでも、妻の反対にあったという人が約8割。

嫁ブロック、恐るべしですね。

 

 

家族にとって大切な存在

ですが、当然といえば当然です。

夫がどれだけ今の仕事にストレスを感じているかや、長い間悩んでいること。他の仕事にどれだけ関心と熱意があることを、もし伝えていないのだとしたら誰だって戸惑いますよね。

 

今の生活、家計のこと、子供の将来にかかる費用もろもろ、生活に大きな変化が生じることに不安を感じるのは当然です。

夫が自分たち家族にとって大切な存在であるからこそ「嫁ブロック」が起こるわけです。

 

嫁ブロックの役割

妻の反対「嫁ブロック」にあってから転職先からの内定を辞退した人の多さからも、夫にとっても妻の意思というものは、それだけ大きいということです。

今のキャリアを捨て、妻の反対を押し切ってまで、本当に自分がやりたいことなのか。それが家族の幸せにつながるのか。

そもそも、妻をただ不安にさせるだけで、理解・納得させられないようであれば、自分の中にまだ逃げや迷いがあると悟らせてくれる役割が「嫁ブロック」にあるように思います。

 

妻の存在の大きさ

「嫁ブロック」は、一時的な感情によって判断を誤る、衝動的に会社を辞めてしまうことを選択する、冷静な判断ができていないことに対する最後の砦とも言えます。

私が今回の転職を決断する際、妻へ自分の正直な気持ちを丁寧に伝えました。

 

www.goldnegi.com

 おそらく、私を大切に思う気持ちもありながら、大きな不安もあったと思います。

しかし一切の不安や反対の言葉を口にせず、最終的に彼女が私にかけてくれた言葉は、

「10年間、お疲れ様」でした。

理解・納得してくれたことに、感謝しかありません。本当にありがとう。

 

自分として、夫婦として、家族として何が幸せなのか、そしてそれに対してどのような選択をしていくのか。それらのことを互いに明確にしたり、共有することが「嫁ブロック」に対する真摯な態度なのではないかと思います。

 


「嫁ブロック」って? 転職先から内定出ていても・・・(18/12/20)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。

 

 ↓ こちらの記事も

www.goldnegi.com