すべてうまくいく日々のブログ

好きなことを仕事に。楽しく豊かな複業ライフ

MENU

先月末で退職した会社から、最後の給与の振込みがあった。

1万数千円だった。

 

 

銀行に行った嫁からすぐに電話があった。

 

「先月末まで出勤したよね、どうなってるの?」

「う、うむ。確認してみるでござる。」

 

 

おかしい・・・。

 

有給休暇を数日とったものの、先月はほぼ出勤していた。

退職金はあったものの、これでは貯金に回せる金額が大幅に減ってしまう。

 

www.goldnegi.com

 

優雅にランチをいただいている場合じゃあなかった。

 

お昼休み明け、前職の会社へ電話をかけた。

退職手続きでお世話になった、総務部の担当者の方をお願いした。

 

出張で不在とのことだったので、仕方なく別の方に問い合わせた。

 

 

給与は基本的に当月払いとのことだった。

つまり、前月働いた分はすでに前月の給与支給日に支払われているとのことだった。

 

あてにしていた分、ショックは大きかった。

 

 

では、1万数千円はなんだったのか。

 

交通費のみ、翌月払いになっているとのことだった。

 

解決した。きれいさっぱり解決した。

 

今月は交通費のみでやりくりしなければならないことが確定した。

といっても、やりくりするのは嫁だが。

 

 

というか、11年も勤めておいてそんなことも知らなかったのかと、自分が情けなくなった。

そういえば、今勤めている会社の給与支給日はいつだっただろう・・・

 

自分のお金に対する情弱ぶりに、ひさびさに涙がこみ上げてきた。

 

 

確かに昔からお金に対する苦手意識なようなものはあった。

 

www.goldnegi.com

そんなお金のことが苦手な私を、妻はしっかりとフォローしてくれていた。

 

 

家に帰って、妻に今回の給与のことを説明した。

 

罵詈雑言を浴びせられ、ムチで5~60回打たれる覚悟はしていた。

 

 

「えー、そうなんだー。厳しいけど頑張らなきゃだね。」

 

罵詈雑言も、ムチでのお仕置きもなかった。複雑な気分だった。

 

 

とにかく、今の仕事の給料日まで何とか頑張りたい。

 

 

 ↓ こちらの記事も

www.goldnegi.com