すべてうまくいく日々のブログ

楽しく働く、楽に生きる。すべて思い通りにいく人生の日記

MENU

人が少なすぎて初詣した気にならない

晦日は夜更かししてVチューバーのライブを見ていたため、元旦の起床はお昼前となった。

お昼はお雑煮を妻が作ってくれた。

具材は、鶏もも肉、白菜、油揚げ、えのき、しいたけ。おいしかった。

 

お昼を済ませ、初詣に行くために神社を検索しようと神社本庁のHPを見ようとしたら、ページが開かなかった。アクセスが集中したからだろうか。

考えることは皆同じだ。

 

おそらく車で行くと駐車場が込み合うだろうから、まずは自宅から一番近い神社に歩いていくことにした。

子供たち2人は自転車に乗って行きたいと言い出したので、私と妻は若干小走りでついていく羽目になった。

歩いて初詣に行く途中にゴルフ場のそばを通ったが、ゴルフ客の姿は見ることはできなかった。営業自体していないのかもしれない。

 

家から15分くらい歩き、神社に到着。何だか天気が怪しくなってきた。

小さい神社のため初詣客はそれほど多くなく、見回す限りでは30人といったところだった。

ほとんど並ぶことなく参拝を終えた。

 

神社の社務所にはおそらくアルバイトであろう巫女さん4人がおり、元旦からお疲れ様と心の中で思った。

家族4人分のおみくじを引いた。

私の引いたおみくじは「吉」。子供の頃はもっとよく「大吉」が出ていた気がするが、最近は全くお目にかかれない。大人になるにつれ純粋さがなくなっている自覚はあるが、そういうことだろうか。

 

帰りの階段を下っている頃、雨がぽつりぽつりときた。

子供たちに少し急ぐよう促し、小雨の中帰路についた。小雨で済んで良かった。

 

天気が気になるところだが、妻が「人が少なすぎて初詣した気にならない」と言うので、明日は車で少し大きな神社に行くことにした。

おそらく大勢の初詣客でごったがえすだろうが、年に一回たくさんの人の中で参拝するのも悪くはない。