すべてうまくいく日々のブログ

好きなとき好きな人と好きなことを好きなだけ遊ぶ

MENU

鈴木英孝 アマゾン産業医 最高峰の人達は多忙と重圧から心を守り最高の仕事をしている

 今の職場には、休みの日なのに仕事場に来る人がなぜか多いんですよね。

なんか「ちょっと気になることがあってー」とか、「近くに来たのでー」とか。

いやいや、休めよと。

ま、職場に来ないことが休んでいることとは限らないし、彼らから嫌々出てきているような感じを受けないんですよね。

なんかもう、仕事場が家みたいな(笑)。

仕事とプライベートを区別しない『ワークアズライフ(Work as Life)』を体現しています。

www.goldnegi.com

コテコテのサラリーマン脳だった私には、今の周りの人を理解するのにもうちょっとだけ時間がかかりそうです。

 

 

アマゾンジャパン産業医の鈴木英孝先生が、世界最高峰の企業で働く人たちはどのように多忙やプレッシャーから心を守り、ハイパフォーマンスを発揮しているのかについて語られていました。

 

 

心を守りながら仕事で成果を上げる秘訣

www.amazon.co.jp

自分を大切に扱うとどう進めばいいのか分かる

 

自分のココロとカラダに関心を持つことだと思います。まずは朝、歯磨きの時に顔を見る。鏡の中の自分をよく見る。そこで顔色、肌のツヤなどの確認から始めてみてください。それが、メンタルな状態も含めて自分の健康状態に敏感になるための習慣の第一歩です。

 

www.goldnegi.com

 小池龍之介さんの考えすぎる思考グセをやめ『考えない練習』を取り入れてから、自分の心や体の変化がよく分かるようになりましたね。

これまでいかに周囲の影響を受け、敏感に感じすぎていたか。それによって自分のことがおろそかになっていたことに気付きました。

 

 ほんのちょっと自分の心や体に目を向けることを意識すると、それだけで自分自身をチューニングできるようになり、これから先どのように進めばいいのかが分かるようになりました。

 

週末に寝だめはもったいない

 

平日、無理な仕事の仕方をして睡眠を削り、その結果、週末を寝て過ごすよりも、土日も平日と同じくらいの時間に起きて規則正しく過ごす。そうすれば、日曜の夜も平常心で過ごせるはずなんです。

 

 休日は寝たくて朝寝するのもありますが、ストレスから起きたくないというのもあったと思います。そしてついつい寝だめの習慣が・・・。

寝だめは効果に乏しいことが医学的にも分かってきているそうです。

日々、健康的でストレスの少ない生活を心がけていれば、寝だめする必要もなくなりますし、家族と過ごす時間も増えます。

日曜夜が憂鬱な、サザエさん症候群にならずに済みますね。

 

ハイパフォーマンスを発揮する環境

 

体からの「おかしいぞ」というサインに気づくことは可能です。朝の3時頃に必ず目が覚めてしまう、頭がぼうっとして人の「話」が「音」のようにしか聞こえないとかね。それを「おかしいな」とすぐに感じ取れる力をつける。繰り返しますが、とにかく自分のココロとカラダに関心を持つことが大事です。

 

  強力な分やストレスを感じている環境では、自分の心や体に目を向けるのは難しいのかもしれません。

身の回りの環境を見直すことと心身に意識を向けることは、私の場合同時に行っていったと思います。その結果、今のほぼノンストレスの職場環境にいることができているのだと思っています。

心身の健康がなければ、十分なパフォーマンスを発揮することはできませんからね。

環境が整えば、本来持っている自分の力を十二分に発揮することも可能だと思います。

 

いま、企業に求められる感染症対策と事業継続計画

いま、企業に求められる感染症対策と事業継続計画

 
Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

 

forbesjapan.com