すべてうまくいく日々のブログ

好きなことを仕事に。楽しく豊かな複業ライフ

MENU

社内で「残念な人」と思われているのが確定した

f:id:negibo:20190108001317j:plain

こんにちは。ねぎ坊です。
いつも見てくださって、ありがとうございます。

 

仕事はバリバリこなしているはずなのに、なぜだか上司からの評価も低く、同僚や後輩からも避けられているような気がするんですよね。

激しく注意されたり、非難されたりはしてないのですが。

 

これって嫉妬?なのかと思いきや、どうもそうではなさそうです。

 

普段の自分の言動で、周囲から「残念な人」と思われていないか、細心の注意を払ってみます。

 

 

もしかして「残念な人」と思われてる?

1.自慢話ばかり

自分ではただ「こんな良いことがあったよ」とか「面白かった」ということを話しているつもりなんですけどね。相手も楽しいかなと思って。

 

でもそれが、人によっては自慢話に聞こえることもあるようで。

 

だって暗い仕事の話とか心配事よりも、気付きや感動をシェアしたいと思うのですよ。

そういうところが下手すると劣等感をあおったり、イヤミに聞こえたりするようです。

 

そりゃあ自慢話ばかりだと、「残念な人」扱いされますよね。

気を付けたいです。

 

2.マジメな人をバカにしてた

これも、そんなつもりはないのですが、そう思われているようです。

 

ただ客先、会社や上司の要求に付き従うことだけが正しいことなのか。

自分の意志や意見を相手に伝えるのは自然なことだと思っています。

 

しかし誰かの意思決定を忠実に守りたい人からすれば、真面目な人を馬鹿にしているように見えるようです。

 

マジメな人をバカにすれば、「残念な人」扱いされますよね。

 

3.食べ方が汚い

会社の飲み会などで明らかに食べ方が汚かったり、マナーが悪ければ「残念な人」認定を受けるでしょう。

咀嚼音とか気にする人も多いようです。

 

私の場合、店員さんが運びやすいようにと空いたお皿を重ねて置いていました。

すると先輩から「汚れたお皿を重ねたら、さらに汚れ物が増えるだろう。お店のことも考えろ」と怒られました。

 

こういう無神経さが周りから「残念な人」と思われる要因の一つですね。

 

4.素直に喜べない

照れ隠しなのでしょう。

褒められたり、肯定されることに慣れておらず、遠慮がちな態度になってしまいます。

 

相手からすれば、自分を否定された気にもなりますよね。

 

褒められても、「いえ、私はドジでノロマな亀です。」

・・・

「残念な人」ですね。

 

まとめ(もしかして「残念な人」と思われてる?)

薄々は気付いていたのですが、予感は的中しました。

十中八九「残念な人」と思われています。

 

どうりで周りの人から少し避けられていたり、打ち解けられないわけです。

今後さらなる「残念な人」認定をされないような言動を心掛けたいです。

 

 

www.sinkan.jp

 

男の不作法 (幻冬舎新書)

男の不作法 (幻冬舎新書)