世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。

想いがテクノロジーに負けるはずがない。Skype会【潜在意識勉強会】に参加してみた。

f:id:negibo:20180325000449j:plain

Skype会【潜在意識勉強会】に先日参加した。

 

Skypeは無料のチャットとビデオ通話などができるソフトウェアで、グループでのやりとりもできる非常に利便性の高いものだ。

Skypeは利用が初めてであったが、この日のために勉強し、自宅のPCに導入することでSkype会に参加することができた。何とかなるものである。

 

このSkype会【潜在意識勉強会】は、僕の所属するとある勉強会(ビジネススクール)発足のもので、僕と同じメンバーの方の企画であった。

企画したのは二十歳の男性で、僕よりも一回りも年下だ。

 

彼はSkypeは慣れているようだったが、この会の企画自体はおそらく勇気を出してのものだったに違いない。

「誰も集まらなかったらどうしよう」という不安もあったようだ。

そんな彼の想いに答えるべく、音声通話機能付きのヘッドホンを購入し、Skypeソフトをインストールして当日に備えた。

 

想いがテクノロジーに負けるはずがない。気合だ気合。

 

そして当日、Skypeソフトを立ち上げ開始時間まで待機した。

まずはチャットで主催者の方から連絡があり、その後着信が鳴りSkype会【潜在意識勉強会】は始まった。

 

会の内容としては、最近の近況報告やこれから実現したい夢などについて語るというものだった。

参加者は自分を含めて3名(全員男性だが年齢も職業もバラバラ)といったものだった。少人数であったが、その分お互いの話をじっくりと聞くことができ、大変有意義な時間であった。

 

特に主催者の方が自分磨きの為にのめり込んでいるプログラムについて、強く興味はそそられた。彼自身、その効果をかなり実感しているということだった。

 

 今回感じたのは、やはり人から受ける影響というものの大きさ、これに尽きるのである。

もちろん皆、目指すものは違うものであるし、経験やスキルも異なる。

それぞれ何らかの志を持ち、勉強会を通じて知り合ったのだから、これも何かの縁である。

 一方的ではあるかもしれないが、僕はこの勉強会で知り合った人たちは、皆【仲間】であると思っている。お互いに影響し進んでいけるものだと信じている。

だからこそ、ひとりひとりの存在は大きいし、良い影響も悪い影響も回りに与えることができる。

誰か一人が皆を引っ張っていくこともあるし、逆に誰か一人が皆の足を引っ張るようなこともありうるのだ。

 

願わくば前者のようになれるよう、目標を大きく掲げて進んでいきたいと思う。

 

当面の目標としては、今の会社員の給料以上の収入を、自分の好きで得意なこと、情熱のあることで発生させることだ。

 

その過程の中で新しいことへの挑戦、企画、経験と体験を積み重ねていきたいと思う。

 

今回のSkype会【潜在意識勉強会】の参加者の方に感謝をお伝えするとともに、次はリアルでもお会いできることを楽しみにしている。

 

 読んでいただいてありがとうございます。