世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


やるべきことを整理し、環境を整えると勝手に【やる気】がわいてくる

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com 

 こんにちは。

前回に引き続き、『自然とやる気が出る方法』について考えてみたいと思います。

 

その2.やるべきことを整理する

f:id:negibo:20181009233635j:plain

頭の中が「やらなければならないこと」と「やるべきこと」だけだと、どうしてもストレスを感じてしまいます。

 

また、「やるべきこと」と「やりたいこと」では、自然と「やるべきこと」のほうに頭がいってしまい、これを片付けないことには「やりたいこと」には手をつけにくいと感じるのも事実です。

 

そこで「やらなければならない」「やるべき」(と思っている)ことを紙に書き出すなどし、整理して見直してみます。

 

  • これは私がやらなければならないこと?
  • これって本当に私の仕事?
  • これは今の私にとって必要なこと?
  • 何か別の方法で、結果を得ることはできないか?
  • 誰かに頼むことはできないだろうか?
  • 私にしかできないと思い込んでいるだけでは?

 

「やらなければならない」と思い込んでいることに、エネルギーを割かれたり、時間を支配されてはいませんか?

悩んでも仕方がないことに、時間を取られてはいないでしょうか。

 

いらないものは切り捨てる

自分にとって優先順位の高いものを優先し、その他のものは人に頼んだり、断ったり、時には切り捨てたりすることも、非常に重要なことなのです。

 

自分の中でやることを整理する、取捨選択することが、一つ一つの作業を質の高い、心のこもったものとし、結果それが自分のやる気やモチベーションへとつながるのです。

 

(質の)いい仕事をすると、気分も上がりますよね。

 

その3.環境を整える

f:id:negibo:20181010234019j:plain

まず、どれだけ全力で取り組むかや、その結果に頭がいきますが、自分を取り巻く環境はモチベーションやパフォーマンスに大きく影響します。

 

日ごろから、

いかに心地良い時間を過ごすか。

居心地が良い空間に身を置くか。

どんな場所で、どんな服装で、どんな物を使うのか。

 

お気に入りのもので身を包み、

自分をその気にさせる、その環境を自分で作るというわけです。

 

日常からもそうですが、

ここぞというとき身につけたり、よく使用するいわゆる『愛用品』にはしっかりとお金をかけ、大切に扱うようにしましょう。

 

逆に、気に入らないもの、気分を下げてしまうものは身の回りから排除するようにしましょう。

ボロボロのバッグ、きったない文房具、タンスで眠っているだけの服・・・

散らかったままの部屋はそのままにせず、きちんと掃除しましょう。

 

気分を上げる

また、毎日でなくても良いので、休みの日にはお気に入りのカフェやお店、公園や海を見に行くなど、気分の上がる時間をしっかりと確保しましょう。

スケジュール帳を楽しい予定や、リフレッシュする予定で埋めていくのも効果的です。

 

一見、結果に対して遠回りしているように見えても、環境づくりは重要です。

頭の中に気になっていること、気がかりなことがある状態だと、集中できませんし、結果も付いてこないものです。

 

いかに自分が良い状態をキープするか、やる気が出る状態を維持するか、それは全力で取り組むことやその結果以上に重要なことかもしれませんね。

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。