世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


『心の断捨離』思い込みを手放す【3つ】のポイント!心をクリアに

f:id:negibo:20180924213557j:plain

要らないものを怖くて手放せず、かと言って現状も苦しい(T_T)

でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

 「あれ、これってこう思ってたけど、すごく苦しいし重荷になっている気がする」、「足かせになっていて、思い切って動けない」そんなモヤモヤした気持ち・・・

 何だかいつも同じようなことで失敗したり、似たようなことを人から言われる、アドバイスされる・・・

 

当然のことのように感じている思い込みや固定概念は、知らず知らず強力に人を縛っています。

 

自分にとっては当たり前のこと、だからことそれに反するものを理解できなかったり、受け入れられなかったりします。

  • 私はこうしなければならない、こうあるべき
  • あの人はこう望んでいるに違いない、こうして欲しいはず
  • 私は昔からこうだから、この程度の人間だから
  • すごく苦労しないと、一握りの人しか幸せに、豊かにはなれない
  • 普通に考えると・・・常識的には・・・一般的には・・・ 等々

 

本当にそうなのでしょうか?

もしも自分を苦しめているものが、ただの幻想で思い込みなのだとしたら?

 

思い込みは時に、無用な執着をも生み出します。

  • 人からいい人だと思われたい、こうしなければ嫌われてしまう。
  • 誰かの希望を叶えなければ、意向を汲み取ってあげなければならない。
  • 失敗することや間違うことはあってはならない、許されないことだ。
  • あの時こうしておけば良かった、なぜこうしなかったのだろう。

 

これらの思考はもはや当たり前の前提となっており、自分でも思い込みであることになかなか気づけなかったりしますね。

だけど安心してください。私たちは成長していくにしたがって、いらない荷物を背負い込み、ただ頭でっかちになっている、そんな感じなんです。

 

こんないらない荷物はとっとと降ろし、苦しいだけの思い込みから解放されて、素直で前向きな自分でいたい!自由な心でありたい!

 

断捨離』というと、不要なものを捨てる、取り除くといった印象が強いのですが、実は自分にとって必要なものをハッキリさせる、選択するということでもあるのです。

 

ということで、私が思い込みを手放して心をクリアにするために調べたこと、実践していることなどを中心に、『心の断捨離』について考えてみました。

 

ビンとくるものがあれば、すぐ試してみてください。

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

目次

 

1.余計な情報を断つ

f:id:negibo:20180924212823j:plain

 今は情報過多の時代、様々な情報媒体やインターネットの発達によって、自分から簡単に情報に触れることができます。

 

  • 「こうしなければこうなってしまう」「将来こんなことになってしまうかもしれない」という必要以上に恐怖や不安を感じてしまう情報
  • これが常識、当たり前、普通はこう・・・

など自分の為にならない、どうしようもない、ただネガティブなだけの情報を、自分で取り込むのはやめましょう。

 

時には、SNSなどでの誰かの幸せそうな発信・・・自分は自分と割り切れればいいのですが、誰かの幸せを自分の幸せと勘違いして、そうでない自分に苛立ち、嫉妬やねたみの気持ちへと変化してしまいます。

 

目的なくダラダラ見るのをやめる

 目的もなく、ただなんとなく情報に触れ続けるのをやめれば、不要な情報に振り回されなくなり、スッキリと冷静な頭で物事を考えられるようになります。

不必要な情報を取り入れて、その情報に翻弄されている時間を1日の中からなくして、手放していってください。

 

固定化された幸せの像、誰かが決めた幸せの形・成功の形が、必ずしもあなたのものではありません。思い描いていたものと違う道を歩んだとしても、落ち込んだり、心配する必要はありません。

 

余計な心配事や、不安が少なくなれば、本当に自分に必要な情報、自分が何を求めているのかにフォーカスできるようになってきます。

自分には今何が必要で何をすべきなのか。何がやりたいのか。

余計なことは考えず、クリアな頭で物事を見ると、それまで見えなかったものにも気づくことができるでしょう。

 

必要な情報だけを上手に取り入れて心の断捨離をし、自分を今よりもっと楽に自由にしてあげてくださいね。

 

2.余計な人付き合いを断つ

f:id:negibo:20180925002722j:plain

職場・学校・親族・家族・友人、様々な人間関係やしがらみ・・・

  • 切っても切れない縁だから、嫌々付き合っている
  • 仕事だから仕方なく付き合っている
  • みんなの和を乱すから、孤立するのが怖くて付き合っている
  • 過去お世話になったから、助けてくれたから、恩があるから・・・等々

 

とてもよく分かります。私もずいぶんと苦しめられました。

自分が思っている以上に、人や環境から受ける影響というものは大きいものです。というかめちゃくちゃ大きいです。

ネガティブな環境にいれば、どれだけ自分が強固な意志を持っていたとしてもネガティブになってしまうのです。

 

誰と付き合い、誰と一緒にいるか、どんな環境にいるのかは、あなたの幸せにとって非常に重要なことです。

その為には切れない縁などない。迷いや不安があるから切れないということにどうか気づいてくださいね。

 

あなたを大切にしてくれる人を大切にすればいい

 あなたが好きな人と一緒にいればいい。あなたを大切にしてくれる人を、あなたも大切にすればいいんです。

それ以外のことに時間を使うなんてもったいない。無意味なことです。

 

自分の中にあるおそれや不安って、相手に伝わってしまうんです。だから、相手はそれを察知すると揺さぶりをかけてきます。あなたを利用するために。

だからハッキリと決別すると自分の中で決めてくださいね。過去の自分、これまでの自分とはお別れします、と。

嫌な付き合いは断ったらいいんです。行きたくないからと。

 

自分が誰と一緒にいたいのかよく考えて、一緒にいて楽しい、リラックスできる、自然と笑顔になる、自分を高められる、そんな人たちと時間を過ごしてください。

 

自分にとってよりよい環境を選択すること、その環境を与えてあげられるのは自分だけです。

そうして人間関係の断捨離をし、自分を今よりもっと楽に自由にしてあげてくださいね。

 

3.やらなければならないことを断つ

f:id:negibo:20180925003043j:plain

仕事、勉強、家事、育児・・・やりたくないけど、やらなければならないこと、たくさんあると思います。

「よーし断捨離だ、全部やめちゃおうー」というわけにはいきませんね。

しかし自分の意思で、減らしてゆくことはできます。

このやらなければならないことの中には、そう思い込んでいることが多分に含まれるからです。

 

  • 自分がやらなくちゃ、誰かに迷惑をかけてしまう
  • これは自分にしかできない、他の人にはわからない

本当にそうなのか、よく自分と相談してみてください。

 

思い切って誰かに頼んだり、助けてもらったり、「できません」とキッパリと断ったりすることで、案外道は開けるものです。

できないからといって自分を責めたり、罪悪感を感じる必要はありません。

 

誰もやりたがらないと思って嫌々引き受けていたことも、意外と他の誰かがやりたいことだったりするかもしれないのです。「何で早く言ってくれなかったの?」という具合に。

 

エネルギーを集中させる

 やらなければならないことが多いと、エネルギーが分散して、一つ一つがおろそかになりがちです。

嫌々やったことや分散した力でやったことが、果たして良い結果を生むでしょうか。相手は、そしてあなたはそれを望んでいるでしょうか。

 

人は好きなことをするときより、嫌いなことをするときの方が多くのエネルギーを必要とします。逆に好きなことでは同じエネルギーでもより多くのパフォーマンスを発揮することができます。子どもが遊ぶ姿を見ていると、本当にそう感じますね。

 

皆の為を思って、良かれと思ってという思いもよく分かります。しかし、嫌々我慢して何かをすることは、あなたにも、あなたの周りの人にも良い結果をもたらさない、ということをどうか理解してください。

 

やりたくないけどやらなければならないことは最小限に抑え、エネルギーを集中して終わらせる。そしてあとは自分の好きなことで、思う存分パフォーマンスを発揮しましょう。

この「自分がやらなければ」という思い込みを捨てることができれば、かなり楽になれます。そうして心の断捨離をし、自分を今よりもっと楽に自由にしてあげてくださいね。

 

 まとめ

f:id:negibo:20180925010856j:plain

 人は変化を恐れて現状を維持しようとします。今あるものを手放すことに不安を感じることはごく自然なことなので、安心してください。

ですが何かを手放すことで新たな出来事、必要な情報・人間関係、やりたいことや、やるべきことを得ることになるでしょう。

 

逆に現状を手放さず、違和感や苦しさは感じるけれど、ずっと握り締めている限り、執着している限り、新しいものは入ってはきません

両手が今あるもので一杯なら、新たなものを掴むことはできませんよね。

 

私たちは大人になるにつれて思い込みや固定概念、しがらみといったいらないものを自分にくっつけてゆきます。そして与えられる不安や恐怖から、不足感を埋めようとしてさらに身につけたり背負った状態になっています。

 

まずはこの不要なものを自分から降ろす、削ぎ落とすだけでも相当楽に、自由に動き回ることができるようになります

本来のあなた、ありのままのあなたは本当に美しくて素晴らしいんです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。