世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


孤独と寂しさから抜け出し、一人の時間も人間関係も楽しもう!

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com 

こんにちは。

前回に引き続き、『孤独や寂しさを紛らわす方法』について考えてみたいと思います。

 

寂しさ解消法5.思う存分、運動する

f:id:negibo:20181026005546j:plain

  適度な運動は、血糖値や血圧を下げたり、心拍数を減少させるなど身体的な効果に加えて、精神的な側面においても、前向きでなれることやストレス解消につながることが、科学的にも証明されています。

 

血糖値が安定することで、心が安定し、睡眠の質も高まるとされています。

 

また、

運動は不安やストレスを抑え、幸福感を生み出す脳内物質(セロトニンやエンドルフィン)が分泌されます。

それによって、悲しみや寂しさが和らげられ、元気で前向きになれるというわけです。

 

毎日15分から20分のウォーキングやランニングまたは、1週間に3日30分程度の筋トレやヨガなど、自分に合った形で習慣化すれば、確実に心身の健康につながることでしょう。

 

もちろん、トレーニングでなくとも体を動かす、スポーツを楽しむだけでも十分です。好きなスポーツであればより効果は高いでしょう。

 

悲しみや寂しさに打ちひしがれているときは、なかなか行動的にはなれないもの。ですがそんなときにこそ積極的に体を動かして、その苦しみを脱却しましょう。

 

寂しさ解消法6.人間関係を作る

f:id:negibo:20181027004752j:plain

 当たり前のようですが、人間関係を作れば孤独や寂しさは軽減されます。

 

特に電話やメール、SNSだけでなく、直接人と接することはよりよく健康に生きる上で、重要です。

 

社会的なつながり、人間関係を持つこと。

誰かに受け入れられる、認められている、必要とされていると感じることは、それほど人の幸福と直接関係していることだと言えます。

 

孤独や寂しさを感じているならば、人と接する環境を自ら作っていくことも必要なわけですが、それが簡単にできれば苦労はないですよね。

 

大切なのは、

人が社会の中で助け合って生きるのは自然なことであり、誰かに助けを求めることは恥ずかしいことでも何でもないということ。

 

どうかそのことを覚えておいてくださいね。

 

まとめ(孤独や寂しさを紛らわす方法)

f:id:negibo:20181027004817j:plain

人は元来、仲間と協力して狩りを行っていたために、本能的に孤独を怖がる性質があります。

 

孤独や寂しさを辛いと感じる、ストレスに感じるということは、身体が危険を察知し、シグナルを発しているということでもあります。

 

ですが重要なのは、状況が一人ぼっちで孤独かどうかではなく、本人が孤独感を感じているかどうかです。

 

一人の時間が長いのが、単に健康に影響を及ぼすというわけではありません。

 

一人の時間が好きな人もいますし、人に囲まれていても、孤独を感じる場合もあるのす。

 

一人だから寂しい、一人ぼっちが孤独というわけではなく、これらの感情は自分が作り出しているもの、つまり自分でコントロールすることができるのです。

 

自分の作り出した孤独と寂しさから抜け出し、一人の時間も社会的なつながり、人間関係、どちらも存分に楽しんで、心も体も健康でいてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。