世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


『自分の強み』魅力や才能を開花させる【3つ】の鍵!とは

f:id:negibo:20180927005907j:plain

凡人の中の凡人、周りの人がみんな有能に見える・・・

でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

  • 自分だけの強み
  • 自分にしかない魅力
  • 自分しかもっていない武器
  • オンリーワンの才能

これだけは誰にも負けない、独自の、固有の長所 等々

 

これらは誰しも皆、必ず持って生まれてくる、と言いますよね。

 

もしそれを上手く見つけられるのなら、もともと持っているものを伸ばしたほうが、新たに身につけるよりもはるかに早く成功へと近づけることでしょう。

 

もちろん仕事にだって活かせるし、幸せや豊かさにも直結する。

仕事で結果が出せない、人間関係がうまくいかないのは、もしかして自分の強みを理解していないことが原因かも?

 

 「自分だけの強みとかそんなのないし、分からない。私いいとこ平凡か、平凡よりちょっと下くらいだし」

 

 でもでも、できることなら

自分の才能を開花させて、仕事で大きな結果を出したい!もっと自分に自信を持ちたい!

 

ということで、私が自分にしかない才能や魅力を発掘するために調べたこと、実践していることなどを中心に、『自分だけの強み』について考えてみました。

 

ビンとくるものがあれば、すぐ試してみてください。

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 目次

 

 

自分だけの強みとは、もともと持っている才能や魅力とはどういうものなのでしょうか。

それは、

  1. 頑張らなくてもできてしまう、自然としてしまっていること
  2. やっていて嬉しい・楽しい、昔から好きだったこと
  3. ついつい熱中してしまう、やっていて疲れない、飽きないこと
  4. 人からそのことについてよく聞かれる、頼まれること

などです。

自分には当たり前のことなので、それができない人についついイライラしてしまう。

そんなようなことです。特別である必要はありません

 

少し考えてみてください。できることなら、その理由まで。なぜ楽しかったのか。

そのものではなく、楽しいと思うその理由のほうにヒントがある場合もあります。

 

 1.大好きな人に聞いてみる

f:id:negibo:20180927143307j:plain

誰しも少なからず、自分のことをこういう人間だと思い込んでいます。

なので自分の強みや能力や才能などというものは自分ではわからない、気づきにくいものなのです。

すぐには分からない、思いつかないからといって心配しなくて大丈夫です。

 

例えば、

・行動力があって、物怖じしない。

・誰とでもすぐ仲良くなれる。ユーモアがある。

・優しい感じがして、癒される。安心感がある。

・面倒見がよくて、頼りにされている。

・いつもコツコツ努力していて、責任感も強い。

・真面目で、誰にでも親切。 等々

 

実績があるなしに関わらず、基準がない状態で自己を正当に評価したり肯定するのは難しく、自分のことを過小評価しがちです。

あの、アインシュタインでさえ、「自分の研究は注目されるに値しない」と考えていたそうです。驚きですね。

 

つまり自分を客観視する視点が必要だという事になります。

 

人に自分のレビューを聞く、教えてもらう

「私の強みって何だと思う?」「ぶっちゃけ私ってどんな人?」

と、思い切って聞いてみてください。

もしくは、自分に対する評価や意見に、注意深く耳を傾けてみてください。

少し勇気がいる事ですが、想像もしなかったような答えが返ってくるかもしれません。


ただし、聞く人を間違えるととんでもないことになってしまいます。

無駄に傷ついたり、その人にとって都合のいい人物像へと誘導される可能性があります。

「あなたのこういうところが、前から全然変わらず、駄目だよね」

などと言ってくる人は、あなたが自分にとって都合よく利用できない存在だと言っているだけなので、そういう人には気をつけてください。

聞く人はどうか信頼できる人を選んでくださいね。

 

家族や恋人、親友や尊敬する先輩など、あなたのことを本当に大切に思ってくれている、大好きな人に聞いてみてください。

 

2.まず相手の強みに着目する

f:id:negibo:20180928012140j:plain

「え、自分じゃないの?他の誰かなの?」と思いますよね。

 

あなたから見て、この人はこんな才能があるのに、本人は気付いていない

これが好き、やりたいって言っているのに、違う事をしている

そんな人、あなたの周りにいませんか?

 

そんな方に、「あなたのこういうところ素晴らしいですね、良いですね。」と言ってあげるようにしてみてください。

もちろん、相手との関係性にもよりますが、素直に喜んでくれたり、感謝されたりするかもしれません。

自分では気づかなかった自分の良い部分、誰かに教えてもらえるなんてこんな嬉しいことはありませんよね。

 

時には、

「いやいや、そんなことないですよ。」「こんなの誰でもできますって」

というように、謙遜なさって控えめに振舞う方もいらっしゃるでしょう。

日本の文化では、謙遜は美徳とされていますからね。

 

視点を磨く

コミュニケーションの中で、相手の秀でているところ、良いところ、優れているところ、能力が高いと思うところに着目し、それに気づくこと。

 

目に付く人の強みや才能は、自分に持っていないものの場合が多いのです。つまり相手が持っていて凄いなあ、羨ましいなあと思うことと逆のものを、あなたが持っている可能性があります。

 

相手の良い所を見るようにすると、それだけでも視点が磨かれていき、不思議と自分の良い所にも気が付くようになります。

 

また、相手の良いところを伝えることによって、あなたの客観的に見て良いところを教えてもらえるかもしれません。

相手との関係も良くなる可能性もあるので、やってみて損はないと思います。

 

 3.好きで得意なことを組み合わせる

f:id:negibo:20180928012409j:plain

自分だけの強みや才能、いち早くそのことに気づき、ずっとそれを磨き続けてきた人、それが今そのことで頂点に立っている人、一流と呼ばれる人達です。

 

なので今からその人たちと限られた要素だけで競ったところで、勝てるはずもありません。もちろん、競う必要も、勝つ必要もないんですけれどね。

 

「へー、自分ってこんなことが好きだったんだ。こんな才能があったんだ。」と気づいてゆく中で、自分が人よりも少し優れていること、得意なこと、きっといくつもあるはずです。

  • 土壇場での集中力が半端ない
  • 人の顔は一度見たら忘れない
  • 何かを計画するのが得意
  • 人を楽しませるのが上手い
  • トラブルが起きても落ち着いて対応できる 等々

 

それらと自分の好きなこと、やりたいことと組み合わせる、掛け合わせることによって、あなただけの特別な価値のある【強み】や才能・能力を持った、オンリーワンのキャラクターを確立することができるでしょう。

 

ただし、あなたは生まれた時点で既に、特別のオンリーワンの存在であるということもどうか忘れないでくださいね。

 

まとめ(自分だけの強み)

f:id:negibo:20180929122117j:plain

人は自分のできないことや苦手なこと、人よりも劣っているところや欠点などを克服する、補うように教えられます。

すると、それらのことばかりに目がいくようになり、自分の好きで得意なこと、人よりも優れているところは認識しづらくなっています。

 

好きなこと、興味のあることは人よりも早くできたり上手だったり、得意だったりします。それ以外のことはそうでもないのです。それが自然なことなのです。

 

そのことに向いているか向いていないかだけで、能力が劣っているとか、努力が足りないとか、そうではないんです。

 

自分自身の興味のあることに、どれだけ純粋に向き合ってこれたか。

誰かの理屈や世間体に流されず、自分の本当の気持ちを優先させられたか。

それが、自分の強みに結びついているのです。

 

今からでも見つけられる?

これらのことに気づき、これから取り組んでいったとしても、遅いなどということは決してありません

 

自分だけの強みというと、プラスの面ばかりに目がいきがちですが、これまでの人生で経験してきた失敗、苦労、挫折。それらをあなたは乗り越えてきました。

それらの経験は無駄ではなく、必ず今のあなたの強さにつながっています。

 

自分の弱さを受け入れ、自分の強みを理解し、それを活かしている人って生き生きとしていて、自信がありますよね。

 

自分自身に向き合い、本当の気持ちを大切にして、人が持っていない、自分にしかないものをどうか見つけていって、見つけてあげてください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。