世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


五感を意識し、筋肉を使うことで、【考え過ぎ】の頭をリフレッシュ

こちらにまとめました。↓ 

www.goldnegi.com

 

 こんにちは。

前回に引き続き、『ぐるぐる思考を止め、考え過ぎをやめる』について考えてみたいと思います。

 

ステップ2.五感(体の感覚)を意識する

f:id:negibo:20181005000903j:plain

私たちの体の各部、主に目・耳・皮膚・舌・鼻を通して生まれる五つの感覚。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚

これらは、ごく普通に生活の中で感じていて、普段それほど深くは意識していません。

 

「―今何を見ていて、どんな形で、どんな色で・・・」

「―今近くでは何の音が聞こえていて、遠くではこんな音が聞こえて・・・」

「―今何が肌に触れていて・・・」「―このような舌触りで・・・」「―これは何のにおいでで・・・」

 

ふとした瞬間に認識することはあっても、常に感じている感覚に意識を向けているわけではないですよね。

 

この一つ一つの感覚を、普段よりも少し注意深く感じてみるようにします。

 

「注意深く見てみる」「注意深く聞いてみる」「注意深く感触を感じてみる」「注意深く味わってみる」「注意深くにおいを感じてみる」

 

このような感じで、各感覚に代わる代わる意識を集中させてみます。

すると、感覚に集中している間は、不思議と思考をほとんどしていないことに気づきます。

 

一つ一つの感覚、そして一つ一つの体の動きに意識を集中することで、余計な思考や雑念が入り込む隙が無くなり、今に集中することができます。

 

普段の生活の中で少しずつ、この感覚に集中する時間を意識して増やし、五感を研ぎ澄ます感覚を身につけることができれば、その心地よさ、そして余計なことを考えず、余計な思考に惑わされず、頭の中がクリアになってゆく感覚を味わうことができるでしょう。

 

世界で一番大切なあなた自身の体とその感覚、もっともっと丁寧に大切に感じてあげましょう。

 

ステップ3.運動する(筋肉を使う)

f:id:negibo:20181005001218j:plain

 適度な運動は、血糖値や血圧を下げたり、心拍数を減少させるなど身体的な効果に加えて、精神的な側面においても、前向きでなれることやストレス解消につながることが、科学的にも証明されています。

 

私たちの身体にとって、運動すること(特に筋肉を動かすこと)と思考すること・考えることを同時に行うのは、困難なことなのだそうです。

 

つまり、運動しながら考えるのは仕組み上難しいということです。

 

ジョギングや水泳、スポーツジムで筋トレをするなど、積極的に運動して身体を動かし、気持ちいい汗を流すことで、頭の中をリフレッシュ

 

意味のないことをぐるぐる考えたり、クヨクヨ悩んだりするのはやめにして、ついでにダイエットも健康も楽しんでしまいましょう。

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。