世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


自分ではなく、相手の【強み】に着目する。好きで得意を組み合わせる

  こちらにまとめました。↓ www.goldnegi.com

  こんにちは。引き続き、『自分だけの強み』について考えてみたいと思います。

 

2.相手の強みに着目する

f:id:negibo:20180928012140j:plain

「え、自分じゃないの?他の誰かなの?」と思いますよね。

 

あなたから見て、この人はこんな才能があるのに、本人は気付いていない

これがやりたいって言っているのに、違う事をしている

そんな人、あなたの周りにいませんか?

 

そんな方に、「あなたのこういうところ素晴らしいですね、良いですね。」と言ってあげるようにしてみてください。

もちろん、相手との関係性にもよりますが、素直に喜んでくれたり、感謝されたりするかもしれません。

 自分では気づかなかった自分の良い部分、誰かに教えてもらえるなんてこんな嬉しいことはありませんよね。

 

時には、

「いやいや、そんなことないですよ。」「こんなの誰でもできますって」

というように、謙遜なさって控えめに振舞う方もいらっしゃるでしょう。

日本の文化では、謙遜は美徳とされていますからね。

 

視点を磨く

コミュニケーションの中で、相手の秀でているところ、良いところ、優れているところ、能力が高いと思うところに着目し、それに気づくこと。

 

目に付く人の強みや才能は、自分に持っていないものの場合が多いのです。つまり相手が持っていて凄いなあ、羨ましいなあと思うことと逆のものを、あなたが持っている可能性があります。

 

相手の良い所を見るようにすると、それだけでも視点が磨かれていき、不思議と自分の良い所にも気が付くようになります。

 

また、相手の良いところを伝えることによって、あなたの客観的に見て良いところを教えてもらえるかもしれません。

相手との関係も良くなる可能性もあるので、やってみて損はないと思います。

 

 3.好きで得意なことを組み合わせる

f:id:negibo:20180928012409j:plain

自分だけの強みや才能、いち早くそのことに気づき、ずっとそれを磨き続けてきた人、それが今そのことで頂点に立っている人、一流と呼ばれる人達です。

 

なので今からその人たちと限られた要素だけで競ったところで、勝てるはずもありません。もちろん、競う必要も、勝つ必要もないんですけれどね。

 

「へー、自分ってこんなことが好きだったんだ。こんな才能があったんだ。」と気づいてゆく中で、自分が人よりも少し好きなこと、得意なこと、きっといくつもあるはずです。

  • 土壇場での集中力が半端ない
  • 人の顔は一度見たら忘れない
  • 何かを計画するのが得意
  • 人を楽しませるのが上手い
  • トラブルが起きても落ち着いて対応できる 等々

 

それらを組み合わせる、掛け合わせることによって、あなただけの特別な価値のある【強み】や才能・能力を持った、オンリーワンのキャラクターを確立することができるでしょう。

 

ただし、あなたは生まれた時点で既に、特別のオンリーワンの存在であるということもどうか忘れないでくださいね。

 

次回に続きます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。