日本一優しい男の『安心』シェアミーティング

リラックスして楽しめる交流会イベント:シェアミーティングを開催してます

初☆『カフェ交流会』潜入レポート(ただたんに参加しただけです)。

どうも。

冷たい風のせいで耳が痛いです。

・・・

さて今日は、かねてから興味があった『カフェ交流会』なるものに飛び入り参加してきましたので、その感想を。(厳密にいえば、僕の求めていたものは異業種交流会とかそんなビジネス寄りのものだったのですが)。どのようなものなのかと。

※個人の感想です

年齢・性別関係ないので、おしゃべりしたい人―みたいな軽い感じ。20人ちょっとの内3・4人が女性で、あとは男性。2~30代が中心で、初めて参加者多数。

主催者の方へ支払いを済ませ、各テーブルに分かれて初対面同士で会話が始まるわけです。軽く自己紹介したり、会話の中心はというと、住んでる場所や趣味の話、どうやってこの会を知ったか、よく来ているのかとかそんな感じ。

最初は持ち前のコミュニケーション力の低さを披露していた僕ですが、話してるうちに交流会に来る目的の話になったわけです。・・・異性との出会いなのだと。もちろん全員ではないでしょうが。

「え?結婚してるんですか?来た意味ないじゃないですか」

(オメーに…あなた様に関係ございまして?)というやり取りがあったとか無かったとか。

 

時間は進み、話を聞いていてこの会から感じたのは、

【皆けっこう出会い?を求めていて話をしたい・聞きたいと思っている】てこと。

あと、求めるものや悩んでいることって、人それぞれ違うってこと(当然ですが)を体感として認知することが出来ました。自分がこんなに苦しんで、こんなに悩んでるんだから、みんな絶対同じように苦しいはずって思いはちょっと違うなと。

 

途中で席替えなんかを挟みつつ、ぼちぼち終盤。皆気に入った相手を見つけて盛り上がる中、僕は何をしていたかというと・・・主催者メンバーの方(スタッフさん)とお話ししてました(ココ笑うところです)。

主催してるのは大学生の方。個人規模で開催してるのかとかその目的、参加者の意図や今後の展望などなど。いや、勉強になりますた。ありがとうございました。

そんな収穫でもないと、半日潰して出張先の知らない地で、初のお茶会に40前のコミュ障おっさんが初対面の人の中に飛び込んだりしませんよね。我ながらイっちゃってますぜ。

僕の意見として、会の方向性がもっと明確な方がいいなと感じました。何でもござれの方が人が集まりやすいのかもですが、限られた時間の中で特段聞きたくない話をお互いに探りながらするのは合理的じゃないのかなと。まあ今回の会がこういったものであり、自分のニーズに合った場を次から探せばいいことなのですが。

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

↓おしゃれなカフェでした

f:id:negibo:20180204210034j:plain