世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


【考察】そのサービスには10万円の価値があると思ってるから払うわけで

こんばんはです。

結構前のことですが、会社で休憩していたときの事。先輩と出向社員の方と3人で話してました。

 

僕「今度いいホテルに泊まろうと思うんですが、良いところ知りません?」

 

出向社員の方「あー〇〇ホテルとかどうですか?高級ホテルですよ。でも一泊10万円以上ですけどねー。」

 

先輩「一泊10万??いやいや、ホテルとか寝るだけでしょ?寝ちゃったら10万円の価値もわかんないし。その辺のビジネスと結局そんなに変わらないでしょう。」

 

ふむ

 

先輩「まあ金持ちにとっちゃ、10万なんて俺たちにとっての千円と同じくらいの感覚なんだろうなあ・・・。」

 

僕「え、10万円は10万円でしょう。」

 

先輩「いや、それくらいの感覚だって事だよ(笑)。」

 

んん?

もし、先輩の言うお金持ちの人が、そのホテルのサービスに対して千円の価値しかないって思っているってことなのか、千円の価値のサービスに対して10万円を払っているって事なのか、10万円には千円の価値しかないと思っているってことなのか、どういうことよ。教えて賢い人。

そのサービスには10万円の価値があると思ってるから10万円払うわけであって、千円の価値のものに10万円は払わないでしょう。お金持ちの人はお金たくさん持ってるから千円の価値のものに10万円払うって事?

もし、その架空のお金持ちの人が、千円の価値と思っているものに10万円払う人であったなら、その人はお金持ちになってないような気がするんですよね。

他愛も無い会話でしたが、その時ちょっとイラッとした自分がいました。

 

体験や経験、それによって受ける感覚、時間と空間。これらのことの重要性に気づき、それにお金を支払うことにフォーカスしはじめた僕にとっては、ちょっと納得いかない考えだったのかもしれません。もちろん先輩をどうこう思うつもりもありません。何に価値を見出すかということも人それぞれ違う訳ですから。

 

と、偉そうな事を書きましたが、僕も少し前まではこーんな考えを持っていました。どうせ俺たちはー的な卑屈さを心に携えてました。しかし、様々な人との出会いそして気づきの中で、自分を縛っていた固定観念やお金に対するブロックが次第に外れていき、今では自分の未来に対する投資にも力を注げるようになってきました。

 

なんとなく、そんなことを考えた満月の夜でした。

読んでいただいてありがとうございます。