世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


その環境に自分を置くか置かないかは自分で選択することが出来ます。

環境から受ける影響って、大きいなって思います。

自分がどれだけ自分を大切にして、前を向いて進もうとしても、そうでない人たちに囲まれていると、引張られてしまうんですよね。人って環境には勝てないです。

【今の仕事に対する恐怖と不安】

最近になって、かなり感じています。どうにもこのままじゃあいけないと。

これまでは、どこかで『俺はこんなもんだ』みたいな意識の中で、勝手に自分の限界を決めて、本当に自分の望むものに手を伸ばすことすらあきらめていました。

仕事の中で、人から罵られても馬鹿にされても、「だってしょうがないじゃないか、僕なんだから。この仕事やるしかないじゃん。」みたいな。

 

でも最近、自分の声に耳を傾けている中で、「え、なんでやりたくないことやってんの?」「僕のやりたい事、これじゃないでしょ」みたいな声がたくさん聞こえてきたんですよね。仕事自体が・・・ではなく、環境が大きいなって感じてます。

お客さんに喜んでもらう、お客さんに価値を提供することを最優先に考えられるような環境であれば、どんな職種でも会社でも関係ない。こんな【不安】や【恐怖】を感じることはないと今は思います。

しかし残念なことに僕の周りにある意識の多くは、お客さんからいかに多くのお金をとれるか、自分たちの利益を確保できるか、そしていかに自分が責任を取らずに楽ができるか、少しでも収入を得られるかといったものです。

そんな意識に振り回される中で、それが当たり前だと思っていたし、それを繰り返すうちにこの先どうなるかなんて考えたこともなかったんです。苦しみの中で成長できるんじゃないかーみたいなドM根性でここまで我慢してきました。

 

思ったんですが、僕の周りの人たちも自分の責任を回避したいばかりに、他人に仕事を押し付けたり、自分だけが得になることだけにフォーカスしているのって、やはりその人たちも【不安】と【恐怖】に苦しめられていて、その悪循環にはまっているのではないかと思うのです。

もちろんその人たちを非難も否定もするつもりはありません。そういうシステムと環境の中にいることで自然とそうなるよう、仕組まれているんですから。仕方ないです。

そしてその人たちを変えることはできませんし、当然変えるつもりもないのですが、その環境に自分自身を置くか置かないか。これは自分で選択することが出来ます。

ちょっと前まで、自分の中であきらめが勝っていたころは、その不安と恐怖を少しでも軽減する(一時的に忘れる)ような行動ばかりとっていたように思います。

しかし今、自分が求める環境とのギャップに苦しんではいますが、それは自分が求めるものが明確になってきていることの表れでもあり、日々少しずつ未来に対する取り組み・行動を続けています。

そして気づいたら、今感じている【不安】と【恐怖】は形を変え、自分を取り巻く環境はみるみる変化していくと確信しています。

 

まだスタートラインに立ったばかりですが、こんな僕を見て誰かが勇気を持ってくれたらとても嬉しいです。

読んでいただいて、ありがとうございます。