世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


【トラウマ】中学の頃、グループを追い出されては寄生する『渡り鳥』

あ、僕です。

 

ごきげんうるわしゅう。

 

足が寒いんです。

 

・・・

中学生の頃の僕なんですが、初めの頃はまだ比較的明るさを保っていて

 

友達もすぐできてたんです。

 

んがっ、ほどなくして

持ち前の『無意識に人を怒らせる』スキルが発動し、

 

所属した友達グループの誰かを怒らせ、追い出され、

 

別のグループに所属する・・・みたいなことをしてたような気がします。

 

 

どれだけ仲良かったとしても、最後には絶縁ですよ(救エネェ)

 

そんなことを繰り返すうちにすっかり自信を失って、

(当時はそんな認識はありませんでしたが)

 

心の中に闇が広がり、ダークサイドへと堕ちてゆくのであります・・・

 

と、ここで考察するに、当時僕は取り立てて不幸だったわけではもちろん無く、

 

家庭環境や身体においても、客観的に見て特段問題あるわけでもなかったと思います。

 

ただ、自分の心フィルターが、世界を闇色に染めていっていました。

(中2だけにそれっぽい)

 

人に対する苦手意識はすくすくと成長し、セルフイメージは急降下(アワワ

 

勉強もスポーツも人にも、全く自信も面白みも持てなくなっていました。

 

 

じゃあ何をしてたかというと、ひたすらTVで映画を見てました。

誰かと関わると、その人を怒らせてしまうので、ひたすら映画を見てました(笑)

 

映画は、今もたまに見ます(ニッコリ)

 

 

実を言うと中学・高校の記憶はあまりないのです。

あるのは『無意識に人を怒らせる』スキルが発動したトラウマティックな

出来事のみで、楽しかった出来事もそれなりにあるはず何だけどなー

 

しかしながら、僕の特殊スキルは今後もその類まれなる性能をいかんなく発揮し、更なる苦しみへと僕をいざなうのです。

 

~~Fin~~

 

 

 

あ、続きます。

 

思うに、当時の僕は小さな人を怒らせてしまったという経験から、

 

そういう意識がセットされてしまって、その意識を知らず知らず相手に

 

向けていたのではないかと思うのです。

 

そしてその結果、そういう現実が引き寄せられ、またその思い込みを強固にするというスパイラルに嵌っていたのかもしれません。

 

この負のマインドセット対策に関しては、今も絶賛取り組み中で、

 

ちょっと油断すると、すぐ顔を見せやがるわけですよ。

 

なにせ、僕がつい最近までスキルポイントをほぼ全振りしていた

 

「伝家の宝刀」なわけですからねっ

 

そうやすやすと、離れていってくれないわけです・・・

 

 

ただ、1~2年前にあった転機を経て、

たくさんの本や尊敬する方との出会いの中で、多くの気づきとともに

今自分を変えることに取り組んでいます。

 

 

結論から言うと、たぶん何とかなります!

 

だって今は、すんばらしい未来の事しか想像出来ないのでっ(気絶)

 

 

↓ 東京一人旅したときの写真です。ウェイウェーーイ

f:id:negibo:20180116000047j:plain