世界一自分に優しい授業

どんどん自分が好きになる。勝手に全部うまくいく。

『心の断捨離』思い込みを手放して心をクリアにする、とっても優しい【3つ】のポイント

要らないものを怖くて手放せず、かと言って現状も苦しい(T_T) でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。 「あれ、これってこう思ってたけど、すごく苦しいし重荷になっている気がする」、「足かせになっていて、思い切って動けない」そんなモヤモヤした気…

『自分を癒す』心を癒すためのとっても優しい、実践的で具体的な【4つ】の方法

正直なところ、いつも色んなことにメチャメチャ傷ついてます(>_<) でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。 どうしてもやりたいことがあるのに行動に移せない。勇気が出ない。こっちのほうが良いって心で分かっているのにできない。 自分で自分に制限(…

【異業種交流会】を開催することはできるのか。「嫌われ者」の僕にとっては、苦手中の苦手分野だ。

【異業種交流会】を企画したいと考えだしたのは、つい数日前のことだ。 もう少し気軽に言うと、【カフェ会】とか【お茶会】とか言われているものである。 以前、一度だけ潜入してみたことはある。 ↓ ↓ その時の記事はこちら ↓ ↓ www.goldnegi.com この時は数…

必ず【上手くいく】という思い込みは、『上手くいかないはずはない』という信念へとやがて変化する

【願望実現】のためには明確な目的及び目標設定が必要不可欠だ。 より具体的に、より鮮明にイメージするほど、その達成スピードや現実性は高まる。 願望が実現しないのは、目的や目標がはっきりしていないからなのだ。 自分がどこに行きたいのか、どうなりた…

想いがテクノロジーに負けるはずがない。Skype会【潜在意識勉強会】に参加してみた。

Skype会【潜在意識勉強会】に先日参加した。 Skypeは無料のチャットとビデオ通話などができるソフトウェアで、グループでのやりとりもできる非常に利便性の高いものだ。 Skypeは利用が初めてであったが、この日のために勉強し、自宅のPCに導入することでSkyp…

【シェイプアップ】集団心理と言うか、皆で行うプログラムだからこそ動かざるを得ない状況、やらざるを得ない状況となる

『フィットネスクラブ』に入会した翌日、早速個別サポートの予約を入れ、意気揚々と仕事帰りに店舗へと向かった。 www.goldnegi.com ちなみに準備するよう言われたものは以下の通り。 ・Tシャツ ・ジャージ(下) ・タオル ・室内用シューズ これらをバッグ…

【いつでもやめれる】状況から【やらずにはいられない】状況に自分を追い込む作戦に出た

近所の『フィットネスクラブ』に入会を果たした。 ジムでの筋トレでたるんだ身体を引き締めること、シェイプアップが目的だ。 www.goldnegi.com 感じのいい若い女性スタッフの方から、施設内の説明を受ける。 ひとしきり説明を受け、やる気モードが高まって…

「かつ丼」に負けたのではない。おのれに負けたのだ。いや、やっぱ「かつ丼」に負けた

『これまで経験したことのない新しいものに次々挑戦していく』という 前代未聞の荒行を自分自身に課してから数ヶ月、 その副作用というか反作用のようなものが、ついに出はじめた。 お昼にとんかつチェーンの「かつや」に入ったときの事だ。 店内はお昼時で…

せっかくこの【物質世界】に来たのだから、思いっきり楽しまないと意味がない

理想社会を考える会【かとう塾】、参加させていただくのは今日で2度目となる。 ’かとう はかる’ さんは、東京、大阪、福岡の三都市で毎月定期的に勉強会を開催をされており、今回参加させていただいた福岡博多にも毎月一回来られている。 ↓【かとう塾】につ…

もっと【幸せ】も【豊かさ】も【自由】も味わいたい!よくもこんなわがままに育ったものだ

昔から人づきあいというものが苦手で、人を怒らせ嫌われ続けてきた。 友人、職場、親戚、多くの人から【断交】を言い渡されてきた。 これ以上傷つくのも傷つけることも怖くて、人間関係を構築するのを避けていた。 関係を作らなければ、傷つくことも傷つける…

【永年勤続表彰とは】クレイジー野郎にとっては、このまま会社員でいることのほうが恐怖だ

今日は会社の創業記念式典が執り行われた。 この創業記念式典は、毎年一回この時期に行われ、勤続年数10年、20年、30年の社員に対する永年勤続表彰と、社の推進するプログラムの優秀者への表彰が主たる目的だ。 出席するのは表彰対象の社員だけで、今回僕は…

嫌なことも当たり前に我慢してやるものだ、だってそれが【仕事】なのだから

長かった3日間の大阪出張も終わり、本陣である福岡へ無事に戻ってきた。 出張から家に戻る際、スイーツのお土産が我が家のお約束だ。 嫁は子ども達よりも、このお土産を楽しみにしている。 さて、昨日は正義感に燃える【熱い漢(おとこ)】について記した。 …

彼の中で周りを糾弾することは【自分の正義】をより強固にする為であって、賛同することをそもそも求めてない

毎度のことながら出張の旅を満喫中だ。 今僕の就いている建設業の仕事は出張が多く、それをストレスに感じる人もいるだろうが、最大限楽しむよう心がけている。 というか単純に楽しんでいる。 新幹線や時には飛行機での移動、知らない街を歩くのは実に新鮮だ…

【ホットヨガ】のある『フィットネスクラブ』に入会して気持ちいい汗をかこう

明日からまた大阪へ、出張という名の小旅行だ。 自宅である福岡県から大阪へは、新幹線で片道2時間半。 いつも優雅で快適な読書タイムを満喫している。 と、明日から出張に出るというのに気になっていたことがひとつ。 それは、【スポーツジム】だ。 近所の…

自分にあった働き方・環境を追い求めること。これは【生き方】と同じくらい重要なことだ。

嫁が今の仕事を辞めたいと言ってきた。 嫁は今年近所にできた某有名コーヒー店のアルバイトスタッフとして先日から働き始め、今日で勤務5日目だ。 今日は早番勤務で6時には起床し、出勤していった。 早番勤務を終え、帰ってきてからの出来事である。 理由…

カウンター席しかないサラリーマン男性御用達の、とっておきのお店に2人で行くことにした。

今朝からうちの小学生の子供2人は、スポーツクラブの合宿へと出発した。 嫁は早起きして二人のお弁当を作り、集合場所では30~40分の盛大な壮行会が執り行われたそうだ。大げさなところがまた良い。 www.goldnegi.com 久々の子供たちのいない週末、お昼…

2人の子供は僕にとって師匠でありお手本であり【ライバル】であることについて

子供たちから学ぶことは非常に多い。 親が子供を育てるのではない。子供が親を親にしてくれる。本当にそう思う。 小学4年の姉、1年の弟は明日からのスポーツクラブの合宿が楽しみで大はしゃぎだ。 www.goldnegi.com 彼らは目の前の事を楽しむ天才だ。 我々が…

ビジネスシーンから日常に至るまでTPOに合わせた大人の『ありがとう』ライフを心掛けている

とにかく『ありがとう』を言いまくっている。 仕事で何かをしてもらったときはもちろん、電話をきるとき、メールのお礼返信、お店でお金を払うとき、バスやタクシーから降りるときなどなど、ビジネスシーンから日常に至るまでTPOに合わせた大人の『ありがと…

今時の小学生のスポーツクラブは、最新のコーチング理論が取り入れられていたりでワクワクがとまらない

今週末、小学生の子供2人は、スポーツクラブの【合宿】に行く。 このスポーツクラブは、我が子供らが通っている習い事だ。 週に一回、近隣のグラウンドを使用して行われる小学生の基礎的な運動能力の向上と、スポーツを通して健やかな身体と精神を育むことを…

会社や社会のルールから解放され、【自由】に大空を飛び回る

小さい頃からよく【真面目】だねと言われていた。 学校や家のルールを愚直に守ろうとし、いわゆる「つまらないヤツ」だった。 といっても、そのルールを正しく理解していたかと言うとそうでもなく、ルールを破ることによって生じる結果よりも、ルール違反を…

何のために【ドラゴンボール】を集めてきたのか

大学を卒業し初めて就職した会社は、主にラーメン店を全国展開する飲食チェーンの企業だった。 言葉が正しいか分からないが、印象としては【体育会系】だった。 www.goldnegi.com そんな職場の環境に揉みに揉まれ、それなりの自分の居所を作ってはいたのだが…

両親と和解した

去年の年末、両親と和解した。 和解といっても、勘当されていたとか家出したとか大喧嘩したとか、特にはないのだが、なんとなく疎遠になっていた。 実家はそう遠くない地域にあり、高速道路を使用すれば1時間半も走れば着く距離にある。 子供が生まれてから…

【ボルダリング】究極の肉体を手に入れるために

近所に新しくできた【ボルダリング】ジムに、小学生の娘と2人で体験しに行ってきた。 不思議そうな顔をする娘に、「カラフルな凹凸に手足をかけて壁をよじ登るスポーツ」だと子供にも分かるよう適当に説明したが、スポーツクライミングは2020年の東京オリン…

【国家資格】の不合格が『人生の分岐点』となった。

現在、建設業の現場監督の仕事をしている。 この仕事を始めて、10年が経過した。 www.goldnegi.com 転機が訪れたのは、ちょうど1年前になる。 それまでの僕は社内の身近にいる人、同僚や上司、ほとんどの人から嫌われていた。 なぜこんなに頑張っているのに…

彼との出会いをきっかけに、僕の人間関係は短期間にみるみる変化した

ここ数年で僕を取り巻く人間関係は大きく改善した。 と思う。 昔から人から嫌われることが得意中の得意だった僕には、友人どころか知人もいない。 無意識に人から嫌われるコンテストで上位に食い込む自信は正直かなりある。 人間関係を自分から避けてきたの…

【戦いの記録】自分をどれだけ甘やかすことができるか、自分との勝負なのだ

会社の【卒業式】を今年の夏に設定している。 これは去年の後半から妄想(計画)している通過点の一つだ。 www.goldnegi.com サラリーマンであるか、そうでないかは以前まではそれほど重要視していなかったのだが、勤めていれば時間的な拘束の他にも心に及ぼ…

なんですとー!頭の中は【ハワイ】で一杯なのに、送別会と新年度会の幹事するハメに

年度替わりの4月1日に向けて、人事異動のあれこれで社内は慌ただしい。 社内で暇してるのは自分だけなのかと錯覚するほどだ。 会社を辞める方、会社から去る方、会社から契約更新されない方、様々だ。 様々でなかった。 この人不足の中で、我が部署からは人…

【未来手帳】の2月の欄に『会社で社長賞をとる』と書いてあった

願望実現のために【未来手帳】を書いている。 自分が望む未来を、先取りしてスケジュール帳に書いてしまおうというものだ。 書き方やコツ、ポイントなどに関しては様々な本が出ているのでそちらにたくさん書いてあるのだが、僕の場合はとにかくイメージした…

アロ~ハ♪♪【ハワイ】へ行くことにした

ハワイに一人旅へ行くことにした。 目的は、僕の人生の先生ともいうべき方のセミナーに参加するためである。 開催の告知を目にしたとき、「これに行かなければ一生後悔する」との想いから参加ボタンをポチっとしたわけだが、その指先は震えていた。 そう、武…

聡明な弟が、ここまで冷静さを欠き戸惑っている姿はその時初めて目にした

大阪出張最終日、4つ下の弟と会うことにした。 彼は有名大学の大学院を卒業し、大企業に就職してからエリート街道まっしぐらだ。 お互い取り立てて話すようなことも無く、連絡も取っていなかったのだが、去年から僕の仕事が大阪の担当になったのをきっかけに…