世界一自分に優しい授業

自分に優しく夢を叶える、幸せの引き寄せ。楽しく充実した日々を送るための方法など。


兄弟・姉妹の結婚式、『ご祝儀』の相場や渡すタイミングは?

f:id:negibo:20181111100021j:plain

私が結婚したのはかれこれ10年以上前・・・。嫁も子供も大大大好き、

でも自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

今月、4つ下の弟が神戸で結婚式を行うということで、大阪に出張中の私は、新婚さんお二人を食事に招待することにいたしました。

 

というのも、兄弟の場合、ご祝儀は前もって渡すのが一般的だと嫁に教えられたからで、ではその機会を作ろうと考えてのものであります。

 

しっかり者の嫁で、ぽやーっとしている私はとても助かっています。

 

兄弟の結婚式とか、そうそう経験する機会はないわけで、せっかくなので『ご祝儀』について少し調べてみました。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

目次

 

親族は招待する側

家族・親族は結婚式においては招待客を招待する側です。

招待状が届いたので、すっかり招待されるような気になってました。)

 

では『ご祝儀』は?というと、基本的には包みます。

 

ですが、学生だったり年齢が低い場合は必要ないようです。

両親や目上の人と同行する場合がほとんどでしょう。

 

兄弟・姉妹の『ご祝儀』の相場

夫婦で出席の場合、70,000~100,000円が相場だと言われています。

 

(兄弟・姉妹でない人は50,000円)身内には多めにということですね。

 

また、披露宴で料理が必要な子供がいる家族の場合は、100,000円が相場で、子供一人に対しプラス10,000円となるようです。

 

とはいえ式や披露宴の形や、地域や家族によってもご祝儀の相場が異なることもあるようなので、ご両親とご相談されると良いと思います。

 

いつ渡せばいいの?

通常は『ご祝儀』は式の当日、受付で渡します。

 

しかし、兄弟・姉妹の場合は親族なので招待する側。

前もって渡すのが一般的のようです。

 

住んでいる場所が遠方の場合、現金書留などで前もって送る方法もあるようです。

 

私の場合は、住んでいる場所は遠方なのですが、たまたま仕事の出張で近くに滞在していたので、直接渡すことができました。

 

ご祝儀袋はどれを選ぶ?

ご祝儀袋は包む金額によって種類が異なります。

 

目安としては、包む金額の1/100の金額のものを選ぶのが好ましいようです。

 

ただ豪華っぽいものを選べばいい、というわけではないようですね。

 

私がご祝儀袋を購入した「印鑑屋さん」には、同じ金額でもたくさんのデザインのものがありましたので、あとはインスピレーションで決めました。

 

食事にご招待

ということで、式の2週間前の週末に二人を食事に招待、というか単にイタリアレストランで3人で食事をしました。

 

その際に、しっかりと『ご祝儀』とプレゼント(お菓子)を直接渡すことができました。

 

弟は大企業のソフト開発の仕事をしており、日々遅い時間の帰宅となっているようですが、仲良くしているようで、こちらも楽しい気分とイタリアンを満喫しました。

 

f:id:negibo:20181111100508j:image

 

f:id:negibo:20181111100538j:image

 

f:id:negibo:20181111100545j:image

 

f:id:negibo:20181111100542j:image

 

結婚式当日が楽しみです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。

あなたをその『不安』から解放する【2つ】の不安解消ワーク

f:id:negibo:20181107230111j:plain

悪いことが起きると決まっているわけではないのに、なんだか明日のことが不安で仕方がない・・・

けれども自分のことが一番可愛い私、ねぎ坊です。

 

仕事柄なのかもともとの性格なのか、この不安というものに随分苦しめられました。

 

まだ起こってもいないことを漠然と頭に思い浮かべては憂鬱な気分になる。

心配で仕方がない。

 

しかしほとんどの場合取り越し苦労で、心配しているようなことは起こりません。

 

それでもなんだか不安で、何が不安なのかも良く分からない

明日のことを考えると、気持ちが暗くなる・・・

 

私たちの脳は不安や心配があると、その原因を探そうとするため、不安を感じるとそのことが目に付くようになり、余計に不安になるという悪循環を引き起こします。

 

起きもしないことを憂いて、なんだか気分は沈みがち。

でも、本来の私はもっと元気で明るく前向きなはず!

この不安から解放されるにはどうしたらいいの?

 

ということで、私が漠然とした不安から自分を解放するために調べたこと、実践していることなどを中心に、『不安を解消する方法』について考えてみました。

 

ピンとくるものがあれば、すぐ試してみてください。

皆さんの気づきに少しでもお役に立てれば幸いです。

目次

 

不安の原因は何?

f:id:negibo:20181107230738j:plain

まず、あなたのはあなたを苦しめたり、不安や恐怖を感じさせるようなことは絶対にしません

どんなことがあっても、どんな時も心はあなた味方です。

 

では何が、誰があなたに不安を与え、あなたを苦しめているのでしょう。

 

―それは、あなた以外の他の誰かです。

 

共感力

私たちは、『人に共感する』という力を持っています。

この、共感するという力によって、相手の気持ちになったり、相手のことを理解することができるのです。

 

と同時に、この共感によって誰かが発した不安や恐怖、怒り、悲しみといったネガティブな感情も感じ取ってしまうのです。

 

特に理由の分からない不安の場合、自分の外から来るもの、誰かから伝染していると考えられます。

 

自分が感じていると錯覚しているだけで、不安は自分の頭が作り出した妄想です。

  • 失敗してしまうかも・・・
  • 迷惑をかけるかも・・・
  • 怒らせて嫌われるかも・・・
  • お金が無くなって、生活できなくなるかも・・・
  • 病気になってしまうかも・・・

 

でもまだそうなってはいませんね。

外からの情報に反応したり、他人の感情が伝染したりしてモヤモヤする。

これが不安の正体です。

 

共感する力は誰しも備わっているものであり、それによって不安になることも自然なことだと言えます。

しかし、心配し過ぎや過度な不安は、私たちにとって良いものではありません。

 

ではこの不安とどう向き合い、コントロールしていけばいいのでしょうか。

 

不安解消法1.不安をお返しする

f:id:negibo:20181108212921j:plain

仕事やお金に対する不安、恋愛・結婚への不安、育児に関する不安、家族の事での不安、人生の不安、ただ漠然とした不安・・・

とにかくあなたを苦しめるネガティブな感情は、頭で作り出した妄想です。

 

他の誰かに共感し、感化されて、あなたが自分のものだと錯覚していることがほとんどです。

 

あなたがもし誰かに何かを言われて嫌な気分になったり、不安な気持ちになったとしたら、それはその相手の嫌な気持ちや不安を、あなたが感じ取ってしまったということなのです。

 

だから、その不安はその人にお返しすれば、あなたの中の不安は自然と消えてゆきます

 

そうすることで、彼らも自分の感情と向き合うこたとができ、彼ら自身も結果救われるのです。

 

その人が苦しんでいる

今自分が漠然と感じている不安はただの妄想で、自分ではなく他の誰かの感情であると、まずは分かることです。

 

他人のものなのに、自分のものだと勘違いしているんです。

 

なぜ自分が不安を感じているのかわからない・・・

いくら不安の原因を自分の中に探しても、見つからないのはこのためです。

 

今感じている不安が、誰から受け取ったものなのか。

両親、兄弟・姉妹、会社の上司、先輩・後輩、同僚・・・それとも全然関係ない、ただのすれ違っただけの人かもしれません。

 

しかしあなたに不安やネガティブな影響を与えた人は、今のあなたが感じているのと同じ気持を味わって、苦しんでいるということです。

 

どうやって返すの?

この不安は自分のものではなく、他人のものだと分かれば、それだけでその苦しみからは次第に解放されていくでしょう。

本来、自分のものではないわけですから。

 

他の誰かに必要以上に共感し、影響される必要はありません

 

「ああ、あの人はこんなに不安に感じていたのだな。」

「そんな風に見えないけど、あの人も苦しんでいたのだな。」

 

そう意識を変えることで、不安な感情は元来たところへと帰っていくことでしょう。

 

その人たちを責めたり、憎んだりする必要もありません。

不安とは誰しもが少なからず抱いているものです。

 

ですが必要以上に他人の感情に振り回されたり、あなたが不安で嫌な思いをすることはもうないんです。

 

不安解消法2.不安を言葉や文字にする

f:id:negibo:20181108215306j:plain

今不安に感じていること、心配なことをノートに書き出したり、言葉にしてみます。

 

もし不安なことが何だかわからない場合は、「何だかわからないけど、明日のことが不安」でも構いません。

 

とにかく不安な気持ちを可視化したり、誰かに話したりします。

 

すると、その不安な気持ちを客観視でき、意外にも心配するほどことでもないことに気が付くかもしれません。

 

本当に起こるか確かめる

不安や心配に思っていることが本当に起こるのか検証してみます。

  • 今の仕事が失敗して、周りの信頼を失ってしまう。
  • 迷惑をかけてしまう。上司に叱られる。
  • 周りの人とうまくやっていけるだろうか。嫌われるのでは?
  • 〇〇をしなければ病気になってしまうかも。
  • 今の収入で、これからやっていけるだろうか。いつ収入がなくなるか分からない。
  • 現在取り組んでいることが、果たして成功するか分からない。等々

 

今考えても仕方が無かったり、心配してもどうしようもないことだったり、あらためて考えるとどうでもいいことだったりすることもありますね。

 

不安に思っていることの8~9割は、現実には起こらない(妄想)と言われています。

心配していることのほとんどは起こらないのです。

 

なのでそれを自分に分からせるため、本当に起こるか確かめてみます。

 

数日たっても、数週間、数カ月たっても、そうそう現実にはなりませんし、すでに忘れているかもしれません。

 

もし起こったとしても、それは不安を感じていることの中のほんの小さな割合のものだということです。

 

目の前のことを着実に

そんな起こりもしない妄想に振り回されたり、苦しんだりするのは、あなたにとっていいことではありませんね。

 

それよりも起こったことに誠実に、淡々と対処した方が、より良い結果に結びつくはずです。

 

頭をよぎる不安なことは、まず起こらない。必要以上に心配しないということを心掛けてみてください。

 

まとめ(不安を解消する方法)

f:id:negibo:20181108221413j:plain

私たちは危険な思いや嫌な思いをすると、それと同じ状況、同じような場所に行くと不安を感じたりします。

 

それは命を守るため、生き延びるための本能の一つなのです。

誰しも不安を感じて当たり前だということです。

 

ですが、毎日漠然とした不安を抱えていたり、心配なことで頭がいっぱい、憂鬱な気分でいると、楽しいはずの時間もしっかり楽しめなかったりしますよね。

 

不安は、私たちの行動を遅らせ、成果を出しづらくさせてしまったり、さらには病気につながったりもします。

 

誰の中にもあるこの不安との付き合い方を変えてゆくことで、あなたは日々自分を苦しめる原因から解放され、自分が作り出した幻想や妄想に振り回されることなく、本来の自分の心を取り戻すことができるでしょう。

 

あなたがその不安から解放されることを願っています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの日々が楽しくて充実していますことを、心からお祈りしています。